バビロン5 第64話 権力抗争の行方

本日のバビロン5は「権力抗争の行方」

ロンドがジカーを逮捕するために策謀を巡らした話。こんな罠見え見えの話に普通のるかぁ?とか思っていたら、実はジカーを逮捕する話を政敵であるレファが横取りすることを見越して、レファを陥れるための策略だったとは…ロンドの腹黒さが十分でたお話でしたな。

シェリダン司令官達はロンド達の話とは別に、宗教家と話をしていたり、ふとシャドウ達の攻撃目標が判明したりと…補足話ばかり。そして最後は、ホワイトスターと同型艦が、司令官に秘密裏に建造されていたり…秘密にしておく意味はないだろうと思うのだが…まあ、ここはドラマチックにしたかったのだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック