スタートレック エンタープライズ 第82話 「野望の果て」

今週のスタートレック エンタープライズは前回の続きから

コールド・ステーション12でウィルス汚染の危機に直面したアーチャー艦長ってところから始まりましたが、まあなんとか脱出。で、スン博士と優性人類を追って、クリンゴン領域へ。優性人類のマリックはコールド・ステーションから奪ってきたウィルスをクリンゴン人のコロニーにまき、地球とクリンゴンを戦争させ、自分たちへの追跡をできないようにさせようとした。スン博士は反対したが、マリックの叛乱で閉じこめられる。スン博士は脱出ポッドで抜け出し、エンタープライズへ。アーチャー艦長を説得し、マリックのクリンゴン・コロニー襲撃を食い止める。バード・オブ・プレイは自爆、マリックはエンタープライズに乗り込んできて、スン博士を殺そうとし、アーチャー艦長に射殺された。
スン博士は収容所に戻り、今度は遺伝子操作ではなく、人造人間・アンドロイドの可能性を考え始めるのだった。

ちょっと予想とちがっていたな。優性人類の遺伝子技術とクリンゴンがあわさって、23世紀の人間と見分けがつかないクリンゴン人になるのかと思っていたのに…関係なかったみたい。

スン博士がアンドロイドを作る遠因になったのがこのお話しだったっていうのも予想外。今回のスン博士が、データを作ったスン博士とは違うのであろうから…後日、子孫を作るのかな?

スター・トレック エンタープライズ DVDコンプリート・シーズン3<完全限定プレミアム・ボックス>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック