スタートレック エンタープライズ 第83話 「狙われた地球大使館」

本日のスタートレック エンタープライズは「狙われた地球大使館」

ヴァルカン星にある地球大使館で爆弾テロ、フォレスト提督をはじめ、40名以上が犠牲になった。エンタープライズのアーチャー艦長はヴァルカン防衛庁のステェルと共同で捜査にのりだした。ヴァルカンのスラクの教えのシラナイト派が事件に関与しているのではと情報を得る。

トゥポルの母親からトゥポルへ家宝が届けられる。それはシラナイト派であった母親からのメッセージだった。そのメッセージを元にアーチャーとトゥポルはシラナイト派の潜む砂漠へ向かう。

エンタープライズでは、爆弾に付着していたDNAがシラナイト派のトゥパウのものだと判定されたが、再度検査したところテロメアの状態から、トゥパウの生まれたときに登録された遺伝子情報だと判断された。

重症で意識不明の受付が犯人の顔を見ているはずと、トリップはヴァルカンの地球大使ソヴァルへ助力を求める。ソヴァルは精神融合で犯人がステェルであることを知るが、精神融合は証拠にならず、ヴァルカン司令部上層部にソヴァルが呼び出される。

砂漠で出会ったアレブがシラナイト派であることがわかり、一緒に砂漠を渡っていると、砂嵐に巻き込まれ、アレブは死ぬ間際、アーチャーの顔に手をあて「忘れるな」と言い残し死亡。
アーチャーとトゥポルはシラナイト派の隠れ家に到着し、拘束された。

で、次回に続く

精神融合が簡単に使われているけど、かなり秘密な技だったんじゃなかったけ?まあ、スポックも乱用していたけど。気になったのは「トゥパウ」って名前、スポックの一族の長じゃなかったんでしたっけ?それとも単なる同名かな?22世紀で30歳くらいで、23世紀に130歳…もう少し年取ってそうだものなぁ

スター・トレック エンタープライズ DVDコンプリート・シーズン 4 完全限定プレミアム・ボックス (5000セット限定生産)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック