灼眼のシャナXVI

灼眼のシャナ XVI(高橋弥七郎著)を購入、一気に読みきってしまった。

前回、敵方に連れ去られた主人公「坂井悠二」、実は敵方の盟主”祭礼の蛇”坂井悠二であり、今回は元主人公側と戦うことに。ヒロイン「シャナ」との悲しくも相いれない戦いの結果は…ついたものの、続きが気になって仕方がありません。

それにしても、アニメの効果なのか、坂井悠二の台詞は「日野聡」の、シャナの台詞は「釘宮理恵」の、ヘカテーの台詞が「能登麻美子」の声で聞こえてくる…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック