空の境界 第四章 伽藍の洞

空の境界 第四章 伽藍の洞のDVDを買いました。

今回は2年間の昏睡から目覚めた式のお話、第二章の続き、話としては第二話です。

「直死の魔眼」から見える視界というのが、いかに気味が悪いものかよく表されています。
月姫の志貴の「直死の魔眼」はあそこまで見えませんでしたし。

それにしても、2年間の寝たきりだったのに、あの運動能力はなんなんでしょうね。
橙子さんの「ねこか?おまえは」という台詞が、小説以上に分かりやすかった。

そういえば、橙子さんが式の病室に始めて入ってきた時のしゃべり方
小説は違和感ばりばりだったのに、映画版では問題なかったなぁ。

最後の病院での式と幹也の会話、なんというか、式の照れ方が可愛いぞ。

幹也が病院の受け付けで花束を預けている時に後ろにいたのは巫条霧絵でしたよね?DVDで止めてみても後ろ姿だからよくわからんのよ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック