VMWare ESXi 4.0 インストール成功

Core i7+P6TマシンへのVMWare ESXi 4.0 インストールが成功した

問題だったのはRealtekのNICだったようで、本日、秋葉原でIntel Pro 1000GT(4480円)を手に入れ、それを組み込んでVMWareをインストールしたら、まったく問題ありませんでした。不安だったSATA内蔵ディスクもそのまま認識してくれたのでアレイカードも不要。

若干分かりにくかったのはVMWareのライセンス登録
VMWare vSphere clientからの手順を書いておく
1.インベントリを開く
2.「構成」タブを選ぶ
3.ソフトウェアの「ライセンス機能」を押す
4.「編集」を押す
5.「このホストに新しいライセンスキーを割り当て」ラジオボタンをクリック
6.「キーを入力」ボタンを押す
7.新規ライセンスキーを入力し、「OK」を押す

さあ、あとは、好きなだけ環境を入れ込むとしよう。

システムのリソースとしてはCPUが8416MHzとメモリ9914MBを管理できるようなので、まあ、同時稼働は2,3台程度で。ディスクは1.3T使えるから、128GB単位で10本は環境を置いておける。

ひとまず
・Oracle Enterprise Linux 5.4
・CentOS 5.3
・Solaris10
・Windows Server 2008 R2
・Windows Server 2003 R3
・Windows 7 Ultimate
だけ入れてみた。

まだ、OS入れただけなのであまり意味がありません。
次はOracle11g/10gとSQL Server 2008、WebLogicを入れてみましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック