喫煙者のMac修理を拒否

Appleが保証期間内なのに、煙草を理由に修理を拒否したらしい(itmedia)

保証の条項にはないものの、ニコチンは危険物質リストに載っているものなので、受動喫煙リスクを避けるためとのことらしい。

喫煙者は肩身が狭い思いをしているわけで、大変ですねぇ。まあ、わたしは煙草を吸わないのでなんとも思わないのですが

今後、煙草税値上げの話もあり、健康面・金銭面から、喫煙者はさっさと禁煙した方がよいと思いますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック