年末ジャンボ宝くじ

年末ジャンボ宝くじを買いました

年末ジャンボ宝くじを買うに当たって、高額当選者の統計をとると、購入歴が10年以上で、猫をかっている人が多かったり、特定の売り場は高額当選が出やすいだのの話があるが、だから何?と思ってしまう。

例えば、「西銀座チャンスセンター」では高額当選が多いというのは、発売枚数が多いからでは?
発売枚数に対する当選率が他の売り場と比べて、偏っているかどうか?わからんではないか。

また、購入歴が10年以上の人が高額当選するのが60%以上との情報があったが、購入者の割合がわからんのに当たりやすいとか言われても…。

統計というのは使う人にとって、いいように使えてしまう便利なものなんですよねぇ。よくあるジョークが「アメリカの犯罪者の99%は食事でパンを食べている、パンは犯罪者を生む危険な食べ物だ」ってやつですね。

まあ、ということで、たまには当たってくれないかなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック