Good Reader for iPadを入れてみたら、快適だった

フォルダ分けしてPDFを入れられる機能があり軽そうなReaderを探し、評判が良かった「Good Reader for iPad」を購入、115円と格安だ

早速、過去のUNIX Magazine、C Magazine、UNIX USER、Linux World、Java Worldを入れてみた。

きれいにフォルダ分けして入れるには、ディレクトリ構造を保持した状態でzipファイルを作成し、USBで転送、Good Readerでunzipすればよし。転送にすごく時間がかかったものの、大きなPDFも楽々開けて快適。

続けて、O'ReillyのebookでPDF版の「初めてのPHP & MySQL第二版」を購入し、放り込む。こちらは文字情報が多いせいか、PDFファイルが小さい。もちろん、きれいに表示されます。

Good Readerは便利だなと思う反面、こういう機能をiBooksに付けておいて欲しかったし、日本語書籍もすぐに発売して欲しかったと思わざるを得ません。



そうそう、一点問題が…、iPadの同期処理時のバックアップがすごく遅くなりました。使用量は40GBほどなんですけどねぇ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック