これからの「正義」の話をしよう

友人のお勧め「これからの「正義」の話をしよう」(マイケル・サンデル著)を購入した、iOS用。9月17日まで期間限定で900円、実際の本が2500円くらいなのでかなり安かった。

本の内容は面白そうなので楽しみだが、少し読んでみて、微妙にこれまでのBookアプリと比べると操作性や設定が微妙…。フォントのサイズの変え方がわからんし、設定メニューはどこにあるの?目次ボタンが目次ページに飛ぶだけ?

Voyagerと言えば、昔はT-TIMEという電子ブックビューアでなかなかそれなりに実績があるのに、なんでこのアプリは微妙な感じなのだろう?


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック