艦長日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 涼宮ハルヒの驚愕を読み終わった

<<   作成日時 : 2011/05/26 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

涼宮ハルヒの驚愕(谷川流著)を読み終わり、なるほど、前の巻の分裂ってもしかしてこういうことだったのかと…

αとβの意味がそのままだったんですね。SF的なネタとしては微妙ではある、分かりにくいし、主人公の立場が想像しにくい。それでも一人称視点だったから、なんとか付いてはいけたけど。

それにしても、この「驚愕」前・後…、人間関係の「実はこういう関係だったんだ」というのが色々と明らかになっていたりして、なんか、物語を丸めて終わろうとしているような感じもある。

もちろん、まだ、色々と謎も多いし、伏線もあるので続くのでしょうけど…

佐々木はよいキャラなので、是非準レギュラー化を希望なんですが、どうかな?

涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-05-25
谷川 流

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
涼宮ハルヒの驚愕を読み終わった 艦長日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる