化物語(下)

化物語(下)(西尾維新著)を読み終わり

まったくアニメどおりで…というか、こっちが原作だから、アニメが原作どおりと言うべきか。

まあ、でも、アニメですっと流れると気がつかなかった点が、小説で読むとわかるものですな。例えば、忍野がなぜ町を去ったのかが、アニメだと気まぐれのように感じたけど、小説だと目的を果たしたからだと分かるのですもの。

ついでに、小説だとやたらとメタなシャレが目についたりする。カタカナ読みは声優さんの力量で分かりやすかったけど、漢字とかはさすがに声で表すのは難しいのだろうなぁ。

さて、次読むとしたら、「傷物語」なのだろうが、映画化待ちだしなぁ、どうしよう?

化物語(下) (講談社BOX)
講談社
西尾 維新

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 化物語(下) (講談社BOX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック