ライトノベルの年間ランキングでソードアート・オンラインが半端ない

オリコンの2012年「ライトノベル(文庫)」のランキングが発表されているがソードアート・オンラインシリーズ(川原礫著)がトップ20位中11を占めている。1~6位続けて、ソードアート・オンラインだというのだから驚きだ。(オリコン)

ライトノベルシリーズ別で同じ作者のアクセル・ワールドとあわせてワンツーフィニッシュだったり。文庫作家ランキングを見ても、村上春樹を抑えて2位とかになっているし。

二作品同時にアニメ化とかが影響大きいんだろうなぁ…、私も今年買いそろえたし…。文庫もこれだけ売れると、アニメ第二期とかも期待できるのかな?でも、次のファントム・バレットは2冊分だけど、アリシゼーション編はまだまだ先が長いから、区切りが悪そうだ。

ちなみにこの作者、WEB版のストックがあるとはいえ、2ヶ月毎に1冊刊行しているという大変速いペース。今月もソードアート・オンライン アリシゼーション・ターニングが発売予定になっている。是非、今後もこのペースを守っていただきたい。
ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング (電撃文庫)
アスキー・メディアワークス
2012-12-08
川原礫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ソードアート・オンライン11 アリシゼーション・ターニング (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック