「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2」を読み終わった

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2」(大森 藤ノ著)を読み終わった

内容はRPGよりなファンタジー。主人公は愚直に素直で、いつのまにやら、やたらと周りの女性に好かれまくっている。そこはラノベ補正で鈍感主人公になっていますが…。なんとなく正ヒロインのアイズ・ヴァレンシュタインはいつまでも主人公とすれ違いな運命なのか?

今回はダンジョンに潜る時の荷物持ち専門職とお酒に依存した人たちのお話。主人公は真面目で素直なだけになんとなく貧乏くじばかり引いているような。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2 (GA文庫)
ソフトバンククリエイティブ
大森 藤ノ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2 (GA文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック