「宇宙戦艦ヤマト2199」はもう少しひねって欲しかった部分が…

リメイク版の「宇宙戦艦ヤマト2199」が日曜日に放映中ですが、個人的に声を聞いていて、もう少しひねって欲しかった部分があったりする。

麦人さんが出演で、「ドメル」が大塚明夫さんということで、声的にはピカード対ライカーという「浮遊機械都市ボーグ」的な対決が…とか思ったら、麦人さんが艦長ではなくて「徳川機関長」だったりするんですよね。ちょっとがっかり。

でも、「真田」さんが大塚芳忠さんなのはなんかはまり役な感じがする。

まあ、それはそれとして、ヤマトをはじめ、各宇宙戦艦などがおそらくCGモデルをアニメ化しているようで、まったく重量感を感じないんですよね…。


宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2012-05-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック