「甘城ブリリアントパーク3」が届いた、これもアニメ化されるらしい

「甘城ブリリアントパーク3」(賀東招二著)が届いた、これもアニメ化されるらしい

本当にファンタジーなテーマパークが舞台なのに、なんかやたらと硝煙の匂いを感じさせるキャラクターとか、言動がおっさんでしかないキャラクターとか、裏側が夢があるんだかないんだかよくわからないような作品でなかなか面白いんですよねぇ。

今回は大きなイベントがある話ではなく、バイトの中城椎奈がメイン。なんというか、仕事の厳しさを教えられる話ですね。後半は主人公の可児江西也の高校出席日数不足を着ぐるみでごまかそうとする話。ファンタジーな話なので着ぐるみでも本人そっくりになってばれないのですが、代行をしてくれた人たちが少しずつ問題を積み重ねてトラブルになってしまいます。これも、ホウレンソウというか引き継ぎって大切だよねぇという話だな。

ところで、既刊が3巻しか出ていないのに、もうアニメ化とか大丈夫なんだろうか?制作が京都アニメーションらしいので、かなり期待できるのだが…。ところで、賀東招二&京都アニメーションなら、フルメタル・パニックの完結まで作成しないのかなぁ?

甘城ブリリアントパーク3 (富士見ファンタジア文庫)
KADOKAWA/富士見書房
2014-01-18
賀東 招二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 甘城ブリリアントパーク3 (富士見ファンタジア文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック