「はたらく魔王さま!12」を読み終わった

「はたらく魔王さま!12」(和ヶ原聡司著)を読み終わった。物語としてはあまり展開がなかったような感じだが、大きなターニングポイント…、ついに勇者がデレた…

元々、「父の仇」は間違いだったし、異世界から地球で帰ることのできなかった身での同郷だったり、なんだかんだで共通の敵がいたり、実の母の思惑に魔王と一緒に踊らされていることがわかったりと、実子ではないとはいえ勇者をママ、魔王をパパとよぶ子供がいたりで、最終的にはこういう形へ向かうんだろうなぁというフラグが立ちまくりだったけど、12巻でようやくか…。そしてラノベらしく、魔王だけは鈍感と…

次の巻が楽しみだ

はたらく魔王さま! (12) (電撃文庫)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2015-02-10
和ヶ原聡司

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はたらく魔王さま! (12) (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック