MacBookが届きました

中国から出荷されて、わずか3日で到着するとは、ヤマト恐るべし

さっそく、開封して、MacBookを起動。セットアップはすぐに終わったものの、OSのアップデートをかけたら、軽く1時間ほどかかってしまった。

さて、まずはハード的な第一印象。思ったよりも重い。軽いというイメージがやたらと蔓延していたもので期待していたよりも重く感じてしまう。まあ、MacBook Airと比べれば軽くなっているのは実感できるのだが。

そして薄さも驚くほどでもない気が。MacBook Airはつくづく完成品だったのだなぁという気がしてきた。

ディスプレイを開けてみると、なんかとても画面が広い、キートップが大きい、トラックパッドも広いという感じ。MacBook Airがすごく古く感じるほどに、MacBookが洗練されて感じる。

お次にキーの打鍵の感じは…確かに浅い。まあ、浅くてもしっかりとキーが打てるので、慣れればさほど問題がなさそうな感じではある。

そして、話題のトラックパッド。まったく違和感のないクリック感がする。そこで、シャットダウンをして、電源が切れるまでクリックし続けると、電源が落ちた途端、トラックパッドが押せなくなった…。人間ってここまで錯覚できるんですな。個人的にトラックパッドの設定は「タップでクリック」にしているので、実はこのフィードバックは無くてもいいんですけどね。

性能のほうは今の所、気になるところはない。というか、サブ機なので、重い作業に使用しないし。

GW中にはWindowsを入れてみようかなっと

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック