MacBookにWindows8.1を入れてみた。

もうすぐWindows10も発売されるのだろうが、とりあえず、MacBookにWindows8.1を入れてみた。

Windows8.1でも結構、快適に動くのは、メモリが8GBなのとSSDのおかげだろうか。

インストール時は2304x1440という解像度のせいで、文字が小さすぎて作業しにくかったけど…、インストールさえ済んでしまえば、普通に使えるようになります。

Windowsでもトラックパッドが少し使いやすくなったような気がするのは、ドライバがよくなったのかな?ちなみにWindowsでも、きちんとクリックのフィードバックがするので、違和感がない。

ちょっと残念なのはWindows8.1を入れてしまうと、ついディスプレイ部を触ってしまうんですよね…、タッチパネル前提的なインターフェースなので仕方ないかな…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック