Apple Watchの調子が悪くなったので再起動した

Apple Watchがなんか操作を受け付けない。というか、液晶が非表示になるのが早すぎて操作が間に合わないのだ。

ということで、Apple Watchを再起動してみた。

まずは「サイドボタン」を押し続けると、液晶に「電源オフ」スライダがでてくるので、それをスライド…させようとしたらすぐに非表示になって操作できん。

次の手段として、「サイドボタン」と「デジタルクラウン」を長押し…やっと再起動した。再起動後は快調である。


それにしてもなんだろうね。ずっと電源オン状態だとやはりメモリリークとか発生したりしているのかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック