X-MEN:アポカリプスを観てきた

「STAR TREK BEYOND」の劇場予告編を観てきた・・・じゃなくて、公開したばかりの「X-MEN:アポカリプス」を観てきた。以下ネタバレあり。

3000年前の最強のミュータントが敵!今までのXMENシリーズの敵と味方がなんかごっちゃになった状態でバトルというお話。中途半端にX-MENシリーズを観ていると混乱しそうだ。

パンフにタイムラインが書かれているので、それを読むと理解が早いのだが、前作「フューチャー&パスト」で歴史が変わっているので、一作目の「X-MEN」から「ウルヴァリン:SAMURAI」は無かったことになるようだ。ということで、今回もウルヴァリンが一応出てくるのだが、何も台詞がなく、すぐにいなくなってしまうのが残念。

もっと、残念なのは、パトリック・スチュワートが出てこないことか。まあ、なぜプロフェッサーが禿げたのかはわかるお話だったが・・・あれ?これが原因だとしたら、元のタイムラインでも同じようなことがあったのか?

そんな中、少しネタなところも。

ストームの部屋のテレビで流れていたのって、レギュラーが出てこない場面だったので分かりにくいが、たぶん「スタートレック」の「神との対決」ってエピソードだと思う。

それとクイックシルバーの部屋ではテレビで「ナイトライダー」のオープニングが流れていた。作品中は1980年代だから本放送か?

サイクロップス達が観た映画が「スターウォーズ ジェダイの復讐」で「2作目は名作だけど、3作目は駄作だ」みたいにディスっていたのは笑えた。

さて、毎回、エンドロールが流れた後、次回作に関連するシーンがほんのちょっと流れるのだが、それを知らずに席を立つ人の多いこと・・・それはそれとして、ウルヴァリンの血液を大事そうにしまうケースにはエセックス社と書かれていて、何が起きるのでしょうか?楽しみです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック