Windows10のAnniversary Updateができない!

Windows10ではすでにCreators Updateがリリースされているが、メーカーから出荷されたばかりの業務用 PCはだいたいNovember Updateだったりする。

社内で使うPCには色々と、セキュリティ関連のソフトを入れないといけないのだが、まだ、Creators Updateに対応していないものも多く、となると、Anniversary Updateを入れる必要がある。

だがしかし、現在、Anniversary Updateを当てる手段が提供されていないようだ。

以前にAnniversary Updateを当てるためのアップデーターツールも起動すると、最新のCreators Updateを当てようとするし、MicrosoftのダウンロードツールもCreators UpdateのISOファイルを作成しようとする。

なんで、微妙に融通の利かないことをするかなぁ・・・Microsoftは。

最終的に
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10ISO
にMacからアクセスすれば、Anniversary UpdateのISOイメージを入手することができることがわかった。

ちなみにWindowsのブラウザからアクセスすると、最新の更新ページに遷移してしまい、Creators UpdateのISOしか入手できない。ブラウザのUser-Agentを偽装しても、Linux系OSからFirefoxを使ってダウンロードしようとしても、言語チェックでエラーになり入手不可であり、Macオンリーの機能のようだ。

問題は部署にMacがないんだよねぇ・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック