GPD WINがスリープから復帰しなくなった。

先日まで、GPD WINが液晶を閉じた状態で勝手にスリープから復帰していることが多かった。

これは、液晶を閉じた時にキーガード的な部分がないせいか、ちょっとした圧力でキーが押されて復帰してしまうようだった。

まあ、あまり圧力がかからないように、注意するようにしたら、今度はスリープから復帰しにくくなってしまった。特に長時間スリープしていると復帰しなくなる。今までは、誤作動的に復帰してはスリープしていて、気がつかなかったのかもしれない。

対応方法を探してみると、最新BIOSを当てたり、BIOSで電源系を変更したりするらしいのだが、BIOSはすでに最新らしく、最新ではBIOSの設定項目に電源系の設定がない。

仕方がないので、スリープではなく、休止設定を15分にしてみた。復帰する時は、ちょっとだけ時間がかかるようになるが、作業途中でも復帰できるので、まあ、少しくらいならいいかなと・・・。しばらく、これで持ち歩いてみよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック