PlayStation TVを買いました

PlayStation TVとは、アメリカで売られているPlayStation VITA TVのことである。(以下、PS TVと呼称)

日本版はなぜかさっさと販売終了していて、流通在庫がプレミア価格でしか売っていないんですよね。米国版でも言語を日本語化すれば普通に使えるとわかり、ちょうどGポイントが9000円分あったこともあり、注文してしまいました。

届いて、箱を開けてみると本体がすごく小さいのに驚き。4ポートUSBハブくらいの大きさと言えばいいだろうか。

コントローラーは別売りなので、予備に購入していたDualShock4を使用。電源オン時にUSB接続しておけば、そのまま認証されて使えるようになる。無線LANの設定をして、PS Networkの認証をして、Vitaで使っていたメモリカードを差し込めばそのままゲームがTVで遊べるようになった。

さて、まずは「リッジレーサー」を・・・、PS TV未対応らしく、起動できない旨が表示される。

それでは、ノベルゲームなら大丈夫だろうと、「EVE Burst Error R」を試してみると起動できた。PS VITAで見た時と画質にあまり遜色ないように見える。これならノベルゲーム系は大丈夫そうだ。

そうだ、PSP用のゲームはどうだろうと、「Ever17」をダウンロード・・・しようとすると見つからない?調べてみると3年ほど前に発売元のサイバーフロントが倒産して、ダウンロード不能になったもよう・・・、ダウンロード版購入したのに再ダウンロードできないんですか・・・、PSPのメモリースティックを確認するとそちらにインストールされているから、PSPでなら遊べないことはないんだけど、PS VITAでは遊べず、少し納得がいかない。

閑話休題

では、普通にPS VITA用のパッケージ版はどうだろうと、「空の軌跡 FC Evolution」を遊んで見た。まずはPS VITAのセーブデータをPSNにアップロードして、PS TVでダウンロード、そしてゲームを起動すると問題なく続きから遊べた。PS VITAの小さい画面で遊んでいるよりも快適な気がする。

さて、少し遊んでみて・・・というよりは操作をしていてのストレスは、PS TVとしての決定ボタンが×、キャンセルボタンが○であること。何度か、ゲームを起動しようとしてキャンセル、メニューに戻ろうとしたら決定と、思った動作と違うことをしてしまう。ゲーム内では、ゲームのルールに従うのか、だいたいのゲームにおいて、○が決定、×がキャンセルになるのだが、ゲームを終えて、メインメニューに戻る時とか、電源をオフする時とか、つい間違えてしまう。

これは米国版だから仕方がないのだけどねぇ・・・

PlayStation Vita TV 黒 [並行輸入品]
Sony

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by PlayStation Vita TV 黒 [並行輸入品] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック