到着!iPhone X!

ということで、販売開始からおよそ一週間遅れとなりましたが、iPhoneXが届きました。

iPhone7 PLUSからnanoSIMを移動し、新規のデバイスとして一から設定して、さほど時間がかからず、使えるようになりました。このセットアップのしやすさは、本当にAppleのエコシステム万歳ですね。

きちんとiCloudが使えるようになると、会員制のサイトとか、勝手にFaceIDが自動で、IDとパスワードを入力してしまって、すごく便利。このサイトのパスワードは何だっけとか、調べて入力する手間が省けるのが良い。

ついでに購入した、Apple純正の「iPhone Xレザーフォリオ」を装着するととてもいい感じです。ちなみにこのケース、蓋側の下部にマグネットが入っていて、閉めると自動でiPhoneXがスリープする仕様だったりする。クレジットカードを入れるときは少し注意が必要です。
画像


さて、使い心地はといえば、まあ、これまでのiPhoneとそんなに違いを感じない。ホームボタンの代わりの動作が追加されたくらいで、混乱することはなく、あっという間になれました。思っていた以上に普通です。

まあ、残念なのは、ワイヤレス給電関係の付属品がなかったり、未だに付属はEarPodsでAirPodsではなかったりすることくらいかな。

案の定、iOS10までで遊んでいたゲームは、64bit対応してなくてダウンロードできなかったりするので、iPhone 7 PlusはOSを現バージョンで凍結しておこう。

ということで自宅のこれまでのiPhoneを並べてみた。
画像
3G、4、5、6 Plus、7 Plusと大体2年単位で交換していたのだが、今回その慣習を破っての1年1ヶ月でのXです。

ちなみに移行時のちょっとしたポイント
・Apple Watchは古いiPhoneでペアリングを解除してから、新しいiPhoneでペアリングをする。

・Steamガードも古いiPhoneで認証機器を削除し、新しいiPhoneで認証機器を登録する。新しく登録する際にSMSに認証コードが送られてくるので、古いSMSは使用可能な状態の必要がある。(私はSIMを移植したので新しいiPhoneに送られてきたけどね。)

・Withings Health Mateはダウンロードできないので、諦めてNokia Health Mateを使おう。登録してあるIDとパスワードを入れるとサーバと同期を取って、Activite(腕時計型活動量計)とか、BPM(Bluetooth接続の血圧計)の情報も同期され、特に設定なしで周辺機器が使用可能になる。

・BeatsX(Bluetoothイヤフォン)は特に何も気にせず、電源ボタン長押しで、接続されました。(旧iPhoneはBluetoothを切っておいた方が混信しなくて安心です)

・Walletは使っていないので移行してません

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック