PowerShellの戻り値に違和感

Azureでログメンテをするために、PowerShellで処理を書いていたのだが、functionを定義した時の戻り値に苦労した。

return $rtn

と書いても、全く意味がないとのこと。

というか、途中の変数の状態を見たかったりして

$rtn

とか、function途中に入れても、その結果が戻り値に含まれてしまうという動きをする。

$result = Function -Parameter "XXX"

とか記述して、Function内の標準出力も$resultに入るとか、わかるかぁ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック