スタートレック:ディスカバリー シーズン3の第4話公開

前回、センナ・タル提督の通信メッセージを元に、地球に向かったUSSディスカバリーだが、そこで、出会ったのはトリルだったセンナ・タル提督の共生生物を体に宿したアディラ(地球人)だった。

というところで、今回は、共生生物の記憶にうまくアクセスできないアディラのため、トリル星に向かうというお話。

エピソードの中で、地球人ホストの例はないって、言っていたけど、TNGでライカーが一時的にホストになった例があったような気が?一時的なものだし、最後はライカー弱っていたから例とされなかったのかな?でも、今回、なぜか、問題ないみたいで、ちょいと不思議かも。

このエピソードで、アディラが共生生物のホストになった理由が明らかになったが、記憶がなかった理由が悲劇というか、PTSDものだったという悲しい展開でした。

アディラが過去の記憶にアクセスできるようになったので、惑星連邦を探す旅が進むかな。

USSディスカバリーでは、どうも球体のデータがコンピュータに影響を与えているようで、今の所、味方ではあるが、微妙に気味が悪いかもしれない・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント