スタートレック:ディスカバリー シーズン3の第7話公開

ここでいきなり、バルカンとロミュランのお話、なんと、32世紀ではスポックの統一運動が身を結んでいたとのこと。

でも2385年に行方不明(パラレルワールドへ転移)になったわけだし、ピカード艦長のロミュラン保護活動もあったりしたので、正直、その後、どうなったかが気にはなっていたのですよね。

さて、今回、大火の原因を調べるために、バルカンの実験情報を得るために奔走する話。そして、サクッと、マイケルの母親がクワト・ミラットに所属していて、再開するという・・・突然すぎるな。

さて、これで情報も少し揃ったし、大火の解決に繋がるのかな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント