EpocCam Proを買ってみた。

リモートワークでは、Macbook Air(2020 intel)を使っているのだが、Zoomをしながら、Splashtopを使うと重すぎて、Splashtopが固まる事象がたまに発生する。

これだと、仕事として困るなと、昨年末に買ったM1 Mac miniに環境を変えてみた。ここで、問題はMac miniにはカメラがないこと。ということで、iPhoneをMacのカメラとして使えるEpocCamを試してみた。

Mac側にもドライバを入れないといけないのだが、まあ、簡単に繋げて使用することができた。できたのだが・・・無料版は640x480の画質らしく、かなり粗い。ちょっとこれはなぁと、結局EpocCam pro(980円)を入れてみた。

まあ、画質もいいし、これで良いかということで本日使ってみたのだが・・・そうか、iPhoneを固定する何かが必要だな・・・無理矢理良さそうな位置に置いてみたのだが・・・モニターと離れた位置にカメラがあるせいか目線が明後日の方向を向いた映像になってしまう。微妙だな・・・

Macbook AirをZoom用、Mac miniをSplashtop用にしてしまおうか、コントロールが2箇所になる面倒な感じも・・・どうしようかな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント