Software Design 3月号を買ってきた

Software Design 3月号の表紙に「継承で消耗していませんか?」とあったのでつい買ってしまった。

皆、継承を「共通ルーチンを実装する」ための機能として使っているんですよねぇ。例えば、Springのコントローラーにユーザー系の機能を実装したクラスを作って、それを継承するような実装ガイドラインを作ったり・・・そこに実装するものじゃないと思うんでよねぇ。サービスの方でユーザー認証情報が必要だったらどうするんだとか。

私が作成する部分はできるだけ、継承を使わないようにしている。ポリモーフィズムを使うなら、インターフェースの方が良いと思うのですよ。まあ、本からの受け売りだが。100歩譲ってユーティリティクラスならまだマシなのだが・・・、Springならきちんとサービス作った方がいいよね。

ということで、この雑誌、もう一度、自分のプログラミングを見直すのに良いだろう
Software Design (ソフトウェアデザイン) 2021年3月号 [雑誌] - Software Design 編集部
Software Design (ソフトウェアデザイン) 2021年3月号 [雑誌] - Software Design 編集部

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント