「Fate/Grand Order 終局特異点 冠位時間神殿ソロモン」を観てきた

公開されたばかりの劇場版「Fate/Grand Order 終局特異点 冠位時間神殿ソロモン」を観てきた

まあ、FGOの第一部をクリアしたプレイヤーでないと、話がわからないだろうなぁという、かなり観る人を選ぶ映画ではあるが、とてもよかった。

7つの特異点を踏破してきたからこその最後の戦い。もう、ジャンヌが現れたところとか、マシュが盾になったところとか、ロマニとの最後の会話のところとか、涙なしには観れないくらいです。

不満点といえば、かなりのサーヴァントが登場したのに、一部のサーヴァントにしか声がなかったところかな。ジャンヌ・ダルクとアレキサンダーは結構喋っていたけど、この二人、ダ・ヴィンチと同じCV坂本真綾さんじゃないですか・・・
フォウ君役でCV川澄綾子さんがいるのだから、アルトリアにもっと喋らせてもよかったのでは・・・

あとは、マシュが再登場するシーンの説明がないなぁ・・・エンディングに被せての演出だったのだけど、あれではよくわからんよね。まあ、ゲームやっていたらわかるんだけど。

さて、とりあえず、豪華版のパンフレットを購入し、来場者特典ももらってきた。来場者特典のシールはリヨ絵7種類のうち1枚だけど、まあ、キャメロットは当たりかな。あとはイラストボードもなかなか良い絵だね。
IMG_3431.jpeg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント