飛びすぎる教室

飛びすぎる教室(清水義範著)を読み終わり

清水義範の「お勉強エッセイシリーズ」の雑学篇というやつです。

毎度なかなか面白いネタが豊富ですな。今回、気に入ったのは「暦の話」と「天使の話」そして「宇宙の話」です。

「暦の話」で、特に納得したのが「オクトーバー」、確かになんで10月が「OCT」なんだろうと思っていました。

「天使の話」ではアメリカ人の天使感というのが自分とはギャップがあって面白い。私の天使の元ネタは…「大神伝」かなぁ。(「バスタード」や「孔雀王」も若干影響しているような…)

「宇宙の話」はまあ、私は宇宙好きだから全般的によろしい。「人間原理の宇宙論」についての参考書も紹介されていたので、今度探してみることにしよう。


"飛びすぎる教室" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント