Microsoft Technet Plus サブスクリプションを使用開始

まずはWindows Live IDと結びつけることで使用可能になる。ちなみにWindows Live IDとMicrosoft Technet Plus サブスクリプションに登録したemailアドレスが違うものだったのだが、問題なく登録され使用可能になった。

さあ、早速色々とダウンロードだ…と試してみたのだがダウンロードできず、なんでだ?と思っていたら、案の定Safariでは使えないのね…。まあ、MicrosoftだからIE限定というところ。

ParallelsでVISTAを起動して、Technetにログインしダウンロードを開始すると、ActiveXがインストールされ、専用のダウンロードツールが実行された。まあSafariでは動かないわけだ。

ダウンロードは、一つずつ、沢山ダウンロードしても時間がかかることこのうえないな。今週はこれで終わりか…、OSインストールは来週かな。

ダウンロード中のものは
Windows Server 2008(x64)
Windows Server 2008 R2(x64)
Windows Server 2003 R2(X64)
Windows XP Pro SP3
Windows VISTA SP2(x64)
Windows VISTA SP2(x86)
Windows 7 Ultimate(x64)
Windows 7 Ultimate(x86)
SQL Server 2005(x64)
SQL Server 2008(x64)
Office 2003 Pro
Office 2007 Ultimate
Visio 2003
Visio 2007

予定は
Windows 2008 Enterprise Hyper-Vをベースに
 → Windows 2008 Enterprise + SQL Server 2005
 → Windows 2008 Enterprise + SQL Server 2008
 → Windows 2008 Enterprise + Oracle 10g
 → Windows 2008 Enterprise + Oracle 11g
 → Windows 2008 R2
 → Windows 2003 R2
 → Windows XP + Office 2003 + Visio 2003
 → Windows VISTA + Office 2007 + Visio 2007
 → Windows 7+ Office 2007 + Visio 2007
と仮想マシンを作ろうかと。
これに加えて、CentOSやIntel Solarisも試してみよう、サポートされていないけど。

ああ、これだけのために1週間ほど休みが欲しい…。


"Microsoft Technet Plus サブスクリプションを使用開始" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント