「STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ」が届いた

「STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ」(たきもとまさし著)が届いた。二度目のタイムトラベルをせずに紅莉栖を助けられなかったβ世界線での後の物語とのこと

冒頭の2036年の所を読んでみたのだが…、既に何かが違っている。ドラマCDのβとも違うし、最終的にどういう感じで決着が付くのだろうか?楽しみではある。

そういえば、α世界線でもなくβ世界線でもない、「STEINS;GATE」世界線は今、深夜にアニメで放映されている「ROBOTICS; NOTES」につながっているのだけれども、まったく直接的な連携はなさそうなんだよね。
 


"「STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ」が届いた" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント