「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 5」を読了

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 5」(大森 藤ノ 著)が届いたので読了

話としては、モンスタートレインを押し付けられて、ダンジョンからの帰還が困難に。そこで、ダンジョンの奥とはいえ、近い安全地帯まで決死で進む。安全地帯直前でボスキャラが立ちはだかる。

という感じで背表紙にあらすじが書いてあるものの、さらにもう一波乱あったりしてなかなか面白かった。

ダンジョンの秘密と、主人公の秘密がちらっとだけ書かれており、今後このあたりを主体に展開して行くのかと思えるが、そうするとどれだけ長い話になりそうなのだろうと気になってしまいます。


"「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 5」を読了" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント