「スターウォーズ フォースの覚醒」を観てきました

「スターウォーズ フォースの覚醒」を観てきました。Ep.1~3に比べるとこちらのほうがEp.4に近い感じで面白かったかな。

それはそれとして、これはJ.J.エイブラムズ監督らしいというべきなのか、なんか「え~↓」って感じなシーンも…

船が捕まるとかドッキングしたとか何もないのにズカズカと入ってくる他船の人たちとか、お前はどうやって移動したんだという感じの登場とか…。

特に宇宙はどれだけ狭いのかというくらいの攻撃兵器とかは、違和感バリバリなんです…。

まあ、ネタバレになってしまうから詳しくは言わないけど、同じ監督の「STAR TREK(2009)」で言えば、「バルカン星の崩壊を他の惑星の地表から目視で見ていたスポック」のシーンで感じた違和感。この宇宙は光の速度とか法則とか違うのか?

あとは戦闘シーンの破片の多さとか、メカニックの乱雑さ。現実的ではあるのだろうけど、これまでのメカニックの汚れた感じとは微妙に違って、こういうところも違和感感じるんですよねぇ。

そして、登場人物の小物感、カイロ・レンって小物もいいところじゃないか…。

それにしても、Ep.6からの経過はなんとなくわかったものの、謎が多すぎの状態で終了、次回作もみないとダメですか?




"「スターウォーズ フォースの覚醒」を観てきました" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント