ポケモンGOがApple Watchに対応したぞ

ポケモンGOを更新したら、Apple Watchに対応したバージョンだった。早速、iPhoneからWatchアプリでポケモンGOをApple Watchにインストールして、遊んでみた。

画像


説明とかほとんどないので使い方がわからなかったのだが、まずはApple Watch上でポケモンGOを「開始」しないといけないようだ。まあ、常時、通知されていたら、仕事中困るので、ポケモンGOのオンオフできるのはありがたい。
画像


ひとまず「開始」して、しばらくすると、ポケストップの通知が来た。そのまま、Apple Watchでポケストップを回すことができ、取得できたアイテムも表示される。iPhone側のアプリを起動する必要がないのはありがたい。
画像

画像


ちょっと待っているとポケモンも出現。種類は判別できるものの捕まえる機能はなく、iPhoneでポケモンGOを起動する。Apple Watchで表示されたポケモンがiPhone上に見えるまで10秒くらいのタイムラグがあるようです。
画像

その他、情報として、孵化器が表示され、iPhone側で起動していなくても距離が加算されているのがありがたい。

ちなみに、ポケモンとポケストップの通知だけを切ることもできるので、孵化目的だけにApple WatchのポケモンGOを起動することもできそうだ。

Apple WatchのポケモンGOを「終了」すると、アプリを使用していた間の「距離」「時間」「カロリー」「歩数」が表示される。Apple Watch上では一つの「ワークアウト」プログラムになっているようで。iPhoneの「ヘルスケア」に情報の同期がされるのも面白い。

思っている以上にポケモンGOのサポートアプリとしての出来が良いのではなかろうか。あとはApple Watchでポケモンを捕まえる機能が欲しいところだな。いっその事、Apple Watchをはめた手で投げる仕草をしたら、モンスターボールが飛んでいく機能が実装されないかな・・・周りから見たら危ない人に見えそうだけど・・・

"ポケモンGOがApple Watchに対応したぞ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント