M1 iMacとM1 iPad proが発表された

M1 iMacが発表された。予約開始は4月30日、発売は5月後半から

M1なせいか、やはりローエンドな製品としての24インチのみ。まあ、厚みのないデザインと、バッサリと減らしたインターフェース、カラーバリエーションの復活は、初期のiMacを彷彿とさせるデザイン方針を感じる。それでありながら、4.5K解像度であるとかは妥協していない感じだな。
重さが5kgを切っているので、その気になれば持ち歩ける・・・かも?

ひとまず、M1 Mac miniを買ったばかりなので、次世代のプロセッサになるまでは買い換える予定はない。

そして、M1 iPad proも発表。こちらも予約開始は4月30日、発売は5月後半から

CPUがM1になったことで、MacBook AirとかMac miniとハードウェア的な差がほぼ無くなった気がする。ただ、タッチできるかどうかでOSが違うという感じか。う〜ん、iPad proは買い換えようかなぁ。

さて、M1 MacでiOS用アプリが動く場合もあるが、未対応とはなっておらず、Macにダウンロードできるが、動かないゲームがあるんです。M1 iPad proが出ることで、対応するようにアップデートしてくれないかぁ・・・特に「Fate/stay night」・・・

"M1 iMacとM1 iPad proが発表された" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。