テーマ:SF

本屋に寄ったら「銀河帝国興亡史3」が売っていたので買ってしまった。

本屋に寄ったら「銀河帝国興亡史3」が売っていたので買ってしまった。限定でサイン本が売っていたりしたのだった。 1巻目を購入した記憶はあるけど・・・2巻目は買ってなかったかな。途中飛ばして3巻を購入してどうする? まあ、昔、小説を読んだから大体はわかるかなと、思ったけど、読んでみたら、こんな話だっけ?部屋の奥に小説はあるから発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スターウォーズ フォースの覚醒」を観てきました

「スターウォーズ フォースの覚醒」を観てきました。Ep.1~3に比べるとこちらのほうがEp.4に近い感じで面白かったかな。 それはそれとして、これはJ.J.エイブラムズ監督らしいというべきなのか、なんか「え~↓」って感じなシーンも… 船が捕まるとかドッキングしたとか何もないのにズカズカと入ってくる他船の人たちとか、お前はどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~」のBlu-rayが届いた

「翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~」のBlu-rayが届いた。「翠星のガルガンティア」は昨年テレビ放映していたアニメで、結構面白かったSF作品だ。 進んだ世界と衰退した世界の技術的・文化的ギャップが面白い作品と思いきや、人間の進化とその先の皮肉が入っていて、なんとも虚淵的な感じでしたが、この作品はどうであろうか…、ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ opt.PLUS」が届いた

「それゆけ! 宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ opt.PLUS」(庄司 卓著)が届いた。完結してから約1年…、おまけの作品が出るまでに1年もかかるとは… というか、すっかり忘れていて、発売2週後に気がついたんですが。 完結後のおまけでかつoptシリーズなので、本筋に絡まない気楽なお話ばかり。SF的ギミックは「スカイフック」とか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「月の珊瑚」が届いた

「月の珊瑚」(佐々木少年著/奈須きのこ原作)が届いた。SFファンタジーな漫画である。 小説版を持っているので内容はわかっているのだが、漫画になるとSFっぽい小説からよりファンタジーっぽい感じになって面白い。ある意味、現代的なおとぎ話というのだろうか。 絵もさすが佐々木少年という感じで、丁寧で奇麗なキャラクター描写である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「その製品で、未来が分かりますか?」

ascii.jpに『「インチキビッグデータ」の見破り方』というのがあった(ascii.jp) 大量のデータで高度な未来予測という点が、「空の境界 未来福音」でこんな話があったなぁとちょっと思っただけ… 「簡単に説明すれば彼らは忘れない人間だ。視覚で得た全ての情報を捨てずに記録しているのさ。そして、その情報が有機的に混ざり合い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゼロ・グラビティ」を観てきました

「ゼロ・グラビティ」を観てきました。これは映画館で観るべき映画ですねぇ。 簡単に言えば、サバイバル映画というジャンルでしょうか。絶え間ない緊迫感と宇宙での孤独感、そして船の中の閉塞感をこれともなしに感じさせます。 極力画面の切り替えを無くしているのか、リアルな感じが半端ないです。そして、無駄な部分とか削ぎ落として話だけに集中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「シンリャクモノデ1」を読了

「シンリャクモノデ1」(竹本泉著)が届いたので読んだ 新シリーズなんだけど、今までの「よみきりもの」となんら変わらん…。一応「侵略」縛りのお話だけど、別にストーリー的につながっているわけでもなく、「異次元からの侵略者を交渉して帰ってもらったり」「21世紀にサールスに侵略されて幽霊屋敷を創作したり」「ビンボウカズラに取り囲まれた家だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「銀河帝国興亡史1」を購入

「銀河帝国興亡史1」(原作:アイザック・アシモフ、作画:卯月/久間月慧太郎)を購入 その名の通り銀河帝国の興亡を描いたSF作品、その名作のマンガ化である。原作を読んだのは大分昔ではあるのだが、懐かしくてつい購入してしまった。 小説より大分取っ付きやすくなっているとは思う。この架空の学問「心理歴史学」というのもとても興味深いん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Steins;Gate 無限遠点のアルタイル」を読み終わった

「Steins;Gate 無限遠点のアルタイル」(支倉千代丸著)を読み終わった。β世界線一回目のいわゆる「執念」を得るためのお話である 最終的にはドラマCDの「無限遠点のアークライト」へ続くお話だったんですね、これ。 まあ、それにしても、いきなりの歴史改変で東京が戦火に巻き込まれたかと思えば、歴史改変しなおされて元通りに戻っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ねこめ(~わく)1」を読了

「ねこめ(~わく)1」(竹本泉著)を読了、これまでの「ねこめ~わく」の続きだけど新装版の1巻目 あとがきに書かれていますが「ねこめ~わく」を書店で注文する時に「ねこめいわく」「ねこめーわく」で検索して見つからなかったりしたので、書籍名を「ねこめ」にしたらしい。書籍タイトルの変更事例としてなんかすごく特殊な感じが…。 内容はと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 下巻」を読了

「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 下巻」(浜崎達也著)を読了、面白かった。 小説になるとより物語がわかりやすくなるよねぇ。というか、SF的設定が難しいせいか、映画の限られた時間では説明しきれていなかったと言うか、まあ、物語としては重要な部分では…ないのかな? 上巻で映画と異なる部分があったと思っていたのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ナイツ&マジック2」を読み終わった

「ナイツ&マジック2」(天酒乃瓢著)が届いたので、今日は一日それを読んでいた。小説サイトで連載している異世界転生ロボットファンタジーな作品の書籍版である。 前巻で強敵を前に逃げ出した先輩の幻晶騎士を奪って活躍した主人公。今回は地球でのロボットマニアの知識を生かし、幻晶騎士の大改良を行い、周りを驚かせます。 というところで、ロ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「翠星のガルガンティア(1)」を買って、読み終わった

「翠星のガルガンティア(1)」(谷村大四郎著)を買って、読み終わった。 内容はアニメ作品そのままのノベル化だったりしますが、地の文に詳しく説明が書かれている分、アニメではさっと流してしまった設定などが拾えて、なかなか面白いです。 特にチェインバーが空を飛ぶ原理が、アニメだとなんとなくあの頭の輪っかのせいなんだろうなとはわかる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「あなたの選んだこの時を」をiTunesで購入

「あなたの選んだこの時を」をiTunesで購入、いとうかなこが歌う「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」の主題歌です やはりSTEINS;GATEと言えば、いとうかなこの唄ですよねぇ。 一緒にエンディングテーマの「いつもこの場所で」も買ってしまいました。CD発売と同日販売なのがありがたいです。 「 劇場版 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「STEINS;GATE 哀心迷図のバベル」を読了

「STEINS;GATE 哀心迷図のバベル」(明時士栄著)と「STEINS;GATE 哀心迷図のバベル02」(成家慎一郎著)を読了 「STEINS;GATE 哀心迷図のバベル」は小説版で、STEINS;GATE 哀心迷図のバベル02」はマンガ版の2巻目だったりします。どちらもドラマCD「STEINS;GATE α 哀心迷図のバベル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「宇宙のスカイラーク」がKindleストアに登場していた

「宇宙のスカイラーク」(E.E.スミス著)がKindleストアに登場している この作品、かなり好きなのだが、再販されることも新訳されることもなく、手持ちで持っている文庫は傷んできていて、持ち歩くと壊れそうな感じなため困っていたのです。ようやく、痛みに気にせず読めるようになってありがたいばかり。ただ、愛読している創元SF版とは若干違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「星界の戦旗V」を購入、もう出ないかと思っていた…

「星界の戦旗V」(森岡 浩之著)を購入、もう前の巻が出てから…もう8年? あとがきから読んでみると、どうも長らく闘病生活をしていたみたいで…、よく復帰したと讃えて上げたい。 さて、あまりにも長い期間が空いてしまったので、前回どんな話だったか…、読みなおそうと思ったのだが、どこに埋もれているか…困ったものだ。 とりあえず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄腕バーディー設定資料集が届いた

以前にスピリッツの応募者全員プレゼントで応募しておいた「BIRDY THE MIGHTY The Collection Design Documents」が届いた ラフデザイン集なのですが、かなりコメントが書かれていて読み応えがそれなりにあります。 キャラデザやメカデザ、背景はもちろん、宇宙的な生活雑貨に文字までデザインが描…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ソードアートオンライン」のPSP用ゲームをプレイ開始

「ソードアートオンライン」のPSP用ゲームが届いたのでプレイ開始 3時間は遊んだのだが、未だに戦闘に慣れず。アクションっぽく見えるけど、コマンド選択式のような戦闘で、何をどのタイミングで実行すれば良いかよくわかりにくい。 困るのはカメラ視点が固定されているのか、たまに自キャラや敵キャラが見えない位置になって、どうなっているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法科高校の劣等生9来訪者編を読了

「魔法科高校の劣等生9 来訪者編」(佐島勤著)を読了 8巻は6,7巻の一族的な後始末だったけど、あれだけのことが起きたのにスルーで学生生活?という感じではある。まあ、7巻の事件が発端で、9巻が始まって入るのだけど。 今回の新キャラは米国の戦略級魔術師アンジー・シリウス。が、日本の高校に調査のため、身分を偽って交換留学って…ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「成恵の世界」の13巻が出ていた。今回で完結だ

「成恵の世界 13」(丸川トモヒロ著)を購入・読了。この巻で最終回だ。 かなり長く連載されていた気がするのだが、13巻で完結とは思ったよりも短い? 1巻目とかはのほほんとしたSFテイストのラブコメ風マンガだったのが、後半はかなりSF的に詰め込まれてまとまりがなく雑多なような感じではあったが、面白かったので問題はないだろう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「PSO2」PS VITA版のダウンロード開始

「PSO2」PS VITA版のダウンロードが開始された。もちろん、基本は無料 さっそくダウンロードしてみると…200分待ち?う~む、ひとまず放っておくしか無いなぁ… ファンタシースターオンライン2 スペシャルパッケージセガ 2013-02-28 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟」を観てきた

一昨日「とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟」を観てきた。 内容は…歌は世界を救う?…ひとまず初見の人は誰が誰だかわからんだろうと思うくらい、オールスター総出演…と言いたいところだが、これでもまだ主要人物の半分も出ていないんだよなぁ… 最後がかなりあやふやな終わり方だったのも気になる。結局、宇宙エレベータはどうなったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庄司卓先生のサイン会に行ってきました

庄司卓先生のサイン会に行ってきました。一人一人丁寧にサインを書いていて、大変だったかと思います。 最終巻も早々と読み終わってしまいました。なんか、まだまだ、その世界は続くよという感じではありますが、20年近くも読んで来た身としては感慨深い物がありました。 この作品、毎回のSF的ギミックがかなり楽しみだったりします。今回の「グ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ【完全版】12」を購入した、最終巻だ!

「それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ【完全版】12」(庄司卓著)を購入、ついに最終巻。 本当に待ち遠しかった。ファンタジア文庫で続巻が途絶えたのが2001年、ファンタジア文庫での刊行が無くなってから、朝日新聞出版で完全版として1から出直されたのが2010年、隔月で刊行され、ついに最終巻か!というところで待たされたのが2012年夏……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ファイヤーガール 1 虚惑星の魔法使い 上巻」を読了

「ファイヤーガール 1 虚惑星の魔法使い 上巻」(星空めてお著)を読了。いわゆるISBNコードがない同人誌扱いだが、書泉で売っていたので購入してみた。 内容は普通のジュブナイル小説、ちょっと人称が変、微妙に最初のうちはうだうだとした感じではあるが後半から少しずつ面白くなって来ている。下巻ではさらに面白くなるのだろうか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アクセルワールド13 水際の号火」を読了

「アクセルワールド13 水際の号火」(川原礫著)を読了、前の巻から半年ぶり 前の巻で、アルゴン・アレイの乱入に負けそうになったところにさらに乱入して来たアクア・カレント。というところで終わっていたので、続きが大変気になっていたのですが、まあ、そんなに重要なバトルではなかったからか、けっこうあっさりと終了。そして文化祭イベントに…、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

角川スニーカー版の「ROBOTICS;NOTES」小説1巻2巻を読み終わった

角川スニーカー版の「ROBOTICS;NOTES」(岩佐 まもる著)を読み終わった。以前に購入していたのだけど、内容を知ってしまうとアニメが楽しめないなぁと放っておいたのよね。 アニメもだいぶ進展したので、とりあえず読んでみようと…、読み始めたら、「神代フラウ」視点の話だった。本編に即しているのは富士見ファンタジア版のほうらしい。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more