テーマ:ライトノベル

やっと、魔法科高校の劣等生24を読み終わった

やっと、「魔法科高校の劣等生24」(佐島勤著)を読み終わった。というか、家に帰ってきてから、読み始めて、2時間もかからず読み終わったのだけど。 先月は出張ばかりで読む余裕がなくてすっかり忘れていたところに、明日続きが発売だったというのを思い出して急ぎで読んだのです。 内容的には「主人公強ええ」というお話なので安心して読めます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゲーマーズ!DLC」を読み終えた

「ゲーマーズ!DLC」(葵せきな著)を読み終えた 今回は本編に関係ない外伝、だが面白いので問題なし。本編と同じく勘違いとすれ違いではたから見たら笑える状況という面白さ。 そして続くので、次の巻が楽しみだ。でも、本編の方もある意味佳境なクリフハンガー状態だしなぁ。どちらも早く続きが読みたいねぇ。 ゲーマーズ! DLC (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なれる!SEの最終巻を読み終わった

「なれる!SE 16 2年目でわかる?SE入門」(夏海 公司著)を読みおわった。これが最終巻。 面白かったけど、さすがに大風呂敷を広げすぎてしまったような話だ。内容的にはネタバレになるので特には書かない。 しかし、この本にはなんとなく思っていたけど、無意識に目をそらしていたことが思いっきり書かれていて、結構ショックである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゲーマーズ!7」を読了

「ゲーマーズ!7」を読了。この巻も勘違いが絡み合う展開で面白かった。 とはいえ、デッドエンドとサブタイトルにあるように、最後の引きの展開が結構衝撃的かも。小説の読者からすれば、各人の心の展開がわかるが、登場人物的には、唐突すぎるよなぁ。 この巻の不満はあとがきが2ページしかないことくらいか。 ゲーマーズ!7 ゲーマーズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」を観てきた

「ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」を観てきた。ちなみに内閣サイバーセキュリティセンターのタイアップ映画になっていますが、映画の中でセキュリティの啓蒙とかそんなものはありませんでした。 今までの話は脳直結のV.R.ゲームだったのだが、今回の映画はA.R.ゲーム。まあ、体感型のポケモンGOみたいなもの。実際にこんなゲ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「なれる!SE15 疾風怒濤?社内競合」を読了

「なれる!SE15 疾風怒濤?社内競合」(夏海 公司著)を読了 社長が2か所から仕事を取ってきたら、別会社の下請けとして同じ案件のRFPからの見積りでのコンペで、主人公の桜坂と上司の室見立華の対決になってしまうという今回のお話。ビジネス的にどうやって戦うかというところが面白いところだったのだが、次の巻に話が続くようだ。いつの出るの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は寝正月

まあ、特に何もせず 東京MXテレビで映画「スティーブ・ジョブズ」が放映していたので思わず見てしまったくらい。久しぶりに見ると面白いかな。昨年の映画「スティーブ・ジョブズ」の方がエキサイティングだったけどね。 そういえば、Amazonを見ていたら、「R.O.D」シリーズのkindle版が安く売っていた。ビブリオマニアな紙使いの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゲーマーズ!6」を読了

「ゲーマーズ!6」(葵 せきな著)を読了 ついにすれ違いラブコメのすれ違い部分がある程度解消したかと思ったら、最後の最後で王道ラブコメ的展開になるかというところで次の巻に続くと 次の巻が待ち遠しいのだが、考えてみるとWEB掲載分が全く更新されなくなってきているなと、今更気がつく。加えて、作者さんのブログを読んで、毎度恒例のG…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゲーマーズ!5 ゲーマーズと全滅ゲームオーバー」を読了

「ゲーマーズ!5 ゲーマーズと全滅ゲームオーバー」(葵せきな著)が届いたので、読了 ラストまで読むと見事な全滅風景が・・・これで次の巻に続くことになるとは・・4巻の引きより強烈だ。ラブコメとして王道的な上にポイントを微妙に外す感じが面白い。互いに深読みしすぎて小細工を弄しすぎて予想外のきっかけで大混乱という、最後をどうするのか、本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「甘城ブリリアントパーク8」が届いた

「甘城ブリリアントパーク8」(賀東招二著)が届いた この巻の紹介文から「文化祭の話か」とか思ったら、見事に肩透かし。というか微妙にどろっとして暗い話だった。というか、何か怖い感じ。 後半を読んで、「え!あのエピソードはそういうことだったか!」と読み直してみて、この怖さを再確認・・・、この怖さは「世にも奇妙な物語」系のものです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ソードアート・オンライン 17 アリシゼーション・アウェイクニング」を読了

「ソードアート・オンライン 17 アリシゼーション・アウェイクニング」(川原礫著)を読了、まだまだ続く。 「アリシゼーション」になってからもう9巻目、長いのにまだ終わらない。というか、ここ3巻くらい、主人公のキリトが重体でまったく活躍なしなんですが・・・まあ、タイトルの「アウェイクニング」はなんとか巻末近くで・・・次の巻から大活躍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゲーマーズ!4」を購入

「ゲーマーズ!4 亜玖璃と無自覚クリティカル」(葵せきな著)を購入。2巻でハッピーエンドになったかと思いきや、まだまだ勘違い系ラブコメが続いている。 皆が皆、勘違いし続けてすれ違いという喜劇を延々と続けているのは、はたから見ていると面白いものだよねぇ。 ゲーマーズ! (4) 亜玖璃と無自覚クリティカル (ファンタジア文庫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 外伝〈4〉白銀の晶姫編を読み終わった

「ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 外伝〈4〉白銀の晶姫編」(柳内たくみ著)を読み終わった これで本編の最後にリンクするんですね。外伝は各ヒロインに焦点が当たりながらも、ゲートが閉まった後の自衛隊の奮闘が描かれていて、なかなか汗握る展開だった。主人公視点で考えると外伝と言っても、本編と変わらないような気もする。 これっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「なれる!SE 14 世にも奇妙な?ビジネスアライアンス」を読了

「なれる!SE 14 世にも奇妙な?ビジネスアライアンス」(夏海公司著)を読了 今回は中編と短編、ちょっと外伝っぽい感じ。やる気のないワーキンググループとか、ありそうで…あるのか?合コンの話とダイエットの話はおいておくとして、社長が働く話はかなり笑える。やはり、「無能な働きもの」は害悪としかいいようがないのですねぇ… な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲーマーズ!3 星ノ守千秋と初恋ニューゲームを読み終わった

「ゲーマーズ!3 星ノ守千秋と初恋ニューゲーム」(葵せきな著)を読み終わった 前巻で言い間違いからの勢いで恋人になってしまった雨野景太っと天道花憐。気持ちがすれ違いというか勘違いというか、微妙にあっていない状態で、普通にデートをしたりと、はたから見たら普通の話なのにとても笑えるという変なお話。 そのほか、サブヒロインの星…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「GATE 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」のBlu-ray2巻が届いた

「GATE 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」のBlu-ray2巻が届いた 今回のポイントは「自衛隊 vs 炎龍」かな。この因縁は来年の2クール目に続いているようだが。 エルフのテュカの言動が少しおかしいところはこのあたりからちゃんと伏線張っていたんだな。とはいえ、小説の外伝を読んでしまったから、あの父について微妙に違和感を感じるん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子書籍版「機動警察パトレイバー」小説が期間限定9割引だ

電子書籍版「機動警察パトレイバー」小説全巻セットが期間限定9割引なので、つい買ってしまった。 家の奥を探せば、旧版文庫があるはずだが、これだけ安いとつい…。ひさしぶりに読んでも面白いな。ただ。「TOKYO WAR」は含まれていないのが残念かな。 【全巻セット】機動警察パトレイバー 全5巻セット〈豪華特典版〉<機動警…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「甘城ブリリアントパーク7」が届いた

「甘城ブリリアントパーク7」(賀東 招二著)が届いた。妙に色気のある千斗いすずの表紙絵なのに、中身はエレメンタリオの4人のお話だったり…、表紙詐欺? 今回の間は息抜きの話な感じ。今更、舞台衣装を恥ずかしく感じるエレメンタリオとか、火の精霊の家が火事で炎上とか、本物の妖精が運営しているテーマパークなのに、知らないうちに仕事をしてくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「GATE 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」を5巻まで読了

「GATE 自衛隊彼の地にて、斯く戦えり」(柳内 たくみ著)を5巻まで読了、まあ、本編は5巻で完結のようですが。 とにかく補給がある軍隊は強いよねぇというお話。かつ、「国家に真の友人はいない」みたいな感じだ。 最後は異世界の問題よりも、各国の思惑によるテロ事件が主題になった気がする。主人公はまあ、そんなことも気にせずお気楽な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「なれる!SE 13 徹底指南?新人研修」を読了

「なれる!SE 13 徹底指南?新人研修」(夏海公司著)を読了 ブラック企業のスルガシステム(全従業員数30人)に10人の新人、桜坂工兵は新人教育担当になる。しかし、新人はゆとり世代や意識高い系の問題児ばかりだった…というお話。 まあ、あえて言えば、「そんな新人、都市伝説だろう!?」というくらい、問題のある定型的な新人だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」を購入

「ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」(柳内 たくみ著)を購入、読了 深夜アニメでなんとなく面白かったので小説を買ってみた。元はWEB小説だったらしいが…、なんで電子書籍化されていないんだろうねぇ… 内容は異世界で魔法があったり、ドラゴンが居ても、自衛隊強え!というお話。そして、2巻目(下巻)では異世界のエルフ(美女)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゲーマーズ!2」をゲーマーズで買ってきた

「ゲーマーズ!2 天道花憐と不意打ちハッピーエンド」(葵せきな著)をゲーマーズで買ってきた。ゲーマーズで購入すると20ページの短編のおまけ冊子が付いてくるのです。 ゲームを趣味とした人たちの勘違い恋愛模様なこの話、さらに話がこじれにこじれた挙句、タイトル通りに「天道花憐と不意打ちハッピーエンド」のオチで大笑い。 物語的にはこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ゼロの使い魔」の続巻が出るらしい

作者が癌で死亡してしまい未完になった「ゼロの使い魔」が完結に向けて続巻刊行決定とか http://www.zero-tsukaima.com 作者が亡くなる前に完結までのプロットを編集部に託し、続編の執筆を別の作者に依頼していたらしい。 あと二冊で完結予定とか言っていたこともあり、大変残念に思っていただけに、今回の発表…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いまさら、「ゲーマーズ!」を読み終わった

昨日まで積みっぱなしだった「ゲーマーズ!」(葵せきな著)をようやく読み終わった。 ちょっと自信のないゲーム好きの主人公「雨野景太」が、ひょんなことから学園のヒロイン「天堂花憐」にゲーム部に誘われるという…、なんか「僕と彼女のゲーム戦争」に似ているような… とか思ったのも束の間、主人公は特にゲームが上手いわけでもなく、強くなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソードアートオンラインIIの5巻目が届いた

ソードアートオンラインIIの5巻目が届いた。GGO編の最終巻 死銃との最終決戦と、リアルでの事件解決、そして、過去のトラウマの落とし所、最後に総集編のような心情告白回が収録されている。 それはそれとして、おまけの短編小説「シュガーリィ・デイズ」が付いてきたりが嬉しいところ。話は第1巻でソードアートオンラインのころのキリトとア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「はたらく魔王さま!12」を読み終わった

「はたらく魔王さま!12」(和ヶ原聡司著)を読み終わった。物語としてはあまり展開がなかったような感じだが、大きなターニングポイント…、ついに勇者がデレた… 元々、「父の仇」は間違いだったし、異世界から地球で帰ることのできなかった身での同郷だったり、なんだかんだで共通の敵がいたり、実の母の思惑に魔王と一緒に踊らされていることがわかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「とある魔術のヘヴィーな座敷童が簡単な殺人妃の婚活事情」が届いた

「とある魔術のヘヴィーな座敷童が簡単な殺人妃の婚活事情」(鎌池和馬著)が届いた 序章から超展開でハイテンションすぎる…鎌池和馬作品の主人公総員参加なのだから、勢いがないとなんだこれって感じになってしまうのではあるのだろうが… いろいろな作品が混ざって読み応えがありそうだが、「殺人妃とディープエンド」は読んだことありませんな。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「憑物語 第一巻 よつぎドール(上)」が届いた

「憑物語 第一巻 よつぎドール(上)」が届いた。大晦日の22時に放映していたものが、もうBlu-rayになるとは早いねぇ。 この作品、ファイナルシーズンの最初の一作で、主人公の暦に大きな変化が…という作品だ。ラストはなんとなく、釈然としないような感じだが、まあ、続きの話で色々とあるのだろう。 …ところで、「傷物語」はまだかの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「パパのいうことを聞きなさい!」17巻が届いた

「パパのいうことを聞きなさい!」17巻(松 智洋著)が届いた 前の話からいきなり3年経っていて、最終巻一つ前らしく、恋愛模様が解決?のような? 再来月には最終巻がでて完結らしいので楽しみではある。 パパのいうことを聞きなさい! 17 (スーパーダッシュ文庫)集英社 2015-01-23 松 智洋 Amazonアソシエイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Fate strange/Fake」を読みかけ

Fate/strange Fake」(成田良悟著)を読みかけ たしか以前に雑誌の付録で最初の方だけは読んだような記憶があるのだが…。 「Fate/stay night」も例外ばかりの話だったけど、それに輪をかけて例外ばかりという感じで話が進んでいる。やっとサーヴァント全部を呼び出し終わったところまで読み終わったのだが、これか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more