テーマ:ファンタジー

「英雄伝説 零の軌跡2 競売会の少女」を読み終わった

「英雄伝説 零の軌跡2 競売会の少女」(市川丈夫著)を読み終わった。PS Vita用「零の軌跡エヴォリューション」が第4章まで進んだので問題ないだろうと読み進めたのでした。 面白かったが、まあほとんどゲーム通りですね。 競売会の潜入では、流れ的にエリィがパートナーだったりしたが、ゲームではついティオを選んでしまった…。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ナイツ & マジック」というファンタジーラノベを読んだ

「ナイツ & マジック」(天酒之瓢著)を読了、元は小説サイトで公開されていたもので、内容はファンタジーと異世界転生とロボットもの 小説サイトで元の物がまだ読めるが、出版するにあたりだいぶ内容が書き直されていたりする。まあ、筋はは同じなんですけどね。 それにしても最近の小説はとにかく主人公最強な感じだったりするのはそういうトレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「魔術士オーフェン はぐれ旅 鋏の託宣」を読み終わった

「魔術士オーフェン はぐれ旅 鋏の託宣」(秋田禎信著)を読み終わり、話は面白いけど、なんか暗いよねぇ… でも、ここにきて、マギー三姉妹が登場したりして、なかなかのサービス。というか、コンスタンスがまともそうなのがとても意外…。ドロシーはより凶悪化していたり、ボギーはまあ執事が怪しい? それにしても前巻に引き続き、オーフェン達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「フェイト/アポクリファ」1巻目を購入した。売りは「サーヴァント七騎対七騎の戦い」

「フェイト/アポクリファ」1巻(東出祐一郎著)を購入。第三次聖杯戦争後のAnother展開の作品らしい。売りは「サーヴァント七騎対七騎の戦い」 ちなみに一般の流通にのっていないらしく、ISBNコードなしで秋葉原界隈の書店でしか扱っていないようだ。 まだ序盤しか読んでいないが、「赤のセイバー」が「モードレット」だったり、「審判…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇場公開まで我慢できなくて「傷物語」を読んでしまった

結局「2012年劇場公開」がされなかったのに、「猫物語(黒)」が先に放映されてしまい、続けて「化物語セカンドシーズン」の2013年アニメ化が発表されるにあたり、もう劇場版を待っていられず「傷物語」小説を読んでしまいました。 面白くて一挙に読み終わり…。 正義というのは見方一つで変わる物だなぁというか、作者にうまいこと騙された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PSStoreのファイナルファンタジーシリーズが安いのでIV~IXまで購入してしまった

PS Storeのゲームアーカイブスにて「ファイナルファンタジー」シリーズが1月7日まで半額セールをしている。 すぐには遊べないのだが…ひとまずIV~IXまで購入してしまった。ファイナルファンタジーシリーズって今までほとんど遊んだことがないのよねぇ…。ファイナルファンタジーのIとIIはiPhone版を購入してはいるのだけど、Iを少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔術士オーフェン しゃべる無謀編2を購入

魔術士オーフェン しゃべる無謀編2(秋田禎信著)を購入。この巻のメインはキース…かな? キースの初登場の話をメインに、キース絡みの話ばかり…、とはいえ、無謀編はキースがいるのが自然な感じだったからなぁ。結局、キースってヴァンパイア化していたんだよね?まあ、無謀編に出て来た変なキャラクターほぼ全員がヴァンパイアなのだろう。 書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ホビット」を購入

「ホビット」(J.R.R.トールキン著)を購入、映画公開にあわせて「文庫版」が発売されているのを発見したので購入してしまった 映画を観に行った際に、売店でミドルアースの地図柄の文庫カバーを購入していたので、それをかぶせて、通勤時間に読書。なんというか優雅な気分だ。 新版 ホビット 上: ゆきてかえりし物語 第四版・注釈版原書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「猫物語(黒)」を買った。でもまだ読まない。

「猫物語(黒)」(西尾維新著)を購入、読むのは年明けの予定 物語シリーズは今のところアニメを観てから、原作を読んでいたりするので、この流れにそってみようかと…。大晦日に放映だから、三が日に本屋が閉まっていることをみこして、購入しておいた。 猫物語 (黒) (講談社BOX)講談社 2010-07-29 西尾 維新 Amazon…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ホビット 思いがけない冒険」を観てきた

「ホビット 思いがけない冒険」を観てきました、面白かった。 個人的な感覚だが、ビルボの若い頃がペリグリン・トゥックに似ている気がするのが面白いところだ。ビルボの母親がトゥック家だったはずだから。 まあ、それはそれとして、ガンダルフやエルロンドは原作にも出ていたので当たり前だが、サウロンやガラドリエルまで出てきて、なんか懐かし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「新約とある魔術の禁書目録5」を読了

「新約とある魔術の禁書目録5」(鎌池和馬著)を読了、今回もインデックスはほぼ出番なし、というか御坂もほんのちょいだし。 毎度のことながら、巻末は重傷で病院送り、かつ、カエル顔のお医者さんに看てもらうという締めだが、そのまま次の巻に続いているところが目新しいかな。 それにしても…、登場人物が多くなりすぎて、誰が誰だっけ状態だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソードアート・オンライン・プログレッシブ1を読了

本日発売の「ソードアート・オンライン・プログレッシブ1」(川原礫著)、500ページ超えの超大作だった…、本編補完の作品のはずなのに… 内容はと言えば、1層ボス戦から2層ボス戦まで。1層ボス戦はアニメ第二話でやっていたものの、細部はかなり変わっていたりした。2層目は詐欺事件とかを解決しながらボス攻略していたりするお話。 この調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

RPG W(・∀・)RLD12を読み終わり

RPG W(・∀・)RLD12(吉村 夜著)を読了 前回、神の力を得た勇者一行は魔神3体と対決することにというお話。クライマックス近いけどまだまだピンチが続いています。というか裏切り者とか多くありません? ゲームの世界に取り込まれるという点で、この「RPG W(・∀・)RLD」と「ソードアート・オンライン」って似ているけども…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「人類は衰退しました」のBlu-rayが届いた

「人類は衰退しました」は見た目ほのぼのとしながらも、時おりみせるブラックな感じが面白いアニメ 主人公が名前が特に話に出てこなくて、クレジットでも「わたし」になっているのだが、いわゆるト書きの台詞がもうきわめて即物的な感じ。口に出している台詞もさめていると言うか…。結構、この感じ好きですね。 特典映像は、「人間さんの、じゃくに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「魔術士オーフェン はぐれ旅 魔術学校攻防」を購入して来た

「魔術士オーフェン はぐれ旅 魔術学校攻防」(秋田禎信著)を購入、初回限定版はドラマCDが付いてくる オーフェンが逮捕された後の魔術学校が、煽動された一般市民に取り囲まれ、キエサルヒマからの刺客たちが襲いかかるお話。今回は主人公らしく、魔王スウェーデンボリーを叩きのめし、黒幕を追いつめて、一段落。でも、話がまったく終わっていないん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ソード・アート・オンライン」を読み始めた

アニメが面白かったから、「ソード・アート・オンライン」(川原礫著)を読み始めた。今3巻目 これって結局は仮想世界において主人公無双ってお話な気がする。1,2巻はゲーム上の死が即現実死っていう緊迫感があったが、3巻目からはそういう緊迫感はないものの、悪役が外道である意味タイムリミットありというところで違う緊迫感がありなかなか面白い。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空の軌跡SCをクリアしたので、空の軌跡The3rdをダウンロード購入

ダウンロード30分、インストール30分の合計1時間待ちでようやくスタート 前二作はエステルとヨシュアが主役だったが、今作は、前作に出て来た関西弁神父のケビンが主役のようだ、さて、また合計50時間くらいはかかるかな? そうそう空の軌跡SCは最後の敵が思っていた以上に弱かった…というか、その直前のレーヴェのほうがやたらと強い…。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハリーポッターの日本語版電子書籍が夏に発売予定らしい

電子透かし入りのEPUB3フォーマットということで、iPhoneやiPadの標準アプリでは読めなさそうな… pottermoreショップという、なんかそのままなサイトで売られるらしい。 http://shop.pottermore.com/ja_JP まあ、ハリーポッターシリーズは何故か食指が動かない。 それより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「魔法戦士リウイ 魔法の国の魔法戦士」を読み終わった、シリーズ完結

「魔法戦士リウイ 魔法の国の魔法戦士」(水野良著)を読み終わった。このシリーズもようやく完結 最終巻だけにというか、世代交代を印象づけたいのか、やたらと年寄りが死んでいきます。しかも、本題の「魔精霊アトン」との対決ではなく、世界の終末の噂と陰謀による煽動家兼軍師ルキアルの謀略によって。 そんなものを無視してというか利用してと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ファンタシースターオンライン2オープンβの先行受付のお知らせが来た

早速登録してみようと、メールに従って操作してみたら登録済みだった。 次は暇な時期にぶつかってくれるとありがたいな。 クローズドβでクライアントはダウンロード済みなので、新たに更新する必要はないみたい。でも、クローズドβで作ったキャラはまたいなくなっているんだよね?きっと…、1からレベルを上げるのが面倒だなぁ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空の軌跡FCをクリアした~、あの終わり方だと空の軌跡SCをすぐ遊んでみたくなるなぁ

空の軌跡FCをクリア、なかなか内容が面白かったので、結構短期間でクリアしてしまいました。とはいえ合計45時間ほどですが ダンジョンとかがあまり複雑ではなく、マッピングしなくてもある程度は大丈夫というのが良い。途中で「葉隠」というクオーツを入手してから、雑魚的を考えなくて済んだのもよい。 さて、あのエンディングはもう次回作も遊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「魔法使いの夜」って三部作らしいのだが、続編はいつ出るのだろう?

4gamer.netに「魔法使いの夜」の奈須きのこ&こやまひろかず&つくりものじ氏のインタビューが載っている 一度、ゲームを終えてから、読んでみると良い内容だ。しかし、この作品の雰囲気やキャラクターの作り込みなどなかなか興味深い内容である。マザーグースに関してもこだわりがあるものですねぇ。 特に面白いエピソードは「廃遊園地」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

半端に残っていたPlaystationStoreのウォレットを消費できた

端数が残っていたPlaystationStoreのウォレット、チャージ単位が1000円なのでどうやって使い切ればいいかと悩んでいた しかし、購入時にウォレットにチャージせずにそのまま購入を続けたら不足分のチャージだけで済んだ。なんだ、あらかじめチャージしなくてもいいのかと、いまさら分かった次第…。あまり、PlaystationSt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PSPの容量を増やしたので、「空の軌跡FC」の無料版を遊んでみた

「空の軌跡FC」無料版をダウンロードしてみて遊んでみた。思ったより面白い。 日本ファルコムの「英雄伝説」シリーズの一つなのだが、「ドラゴンスレイヤー」シリーズや「イース」シリーズは遊んでいたものの、このシリーズは遊んだことがなかったのよね…。でも、元々は「ドラゴンスレイヤー 英雄伝説」から派生しているから、「ドラゴンスレイヤー」シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「魔法使いの夜」を観終わった。黒幕は予想どおりなのはおいておいて、有珠がだんだんデレていく

追加エピソードはまだ未読だけど、本編は鑑賞終了。 橙子がやはり大ボスだったのは想定どおり、以前に「空の境界」だか「月姫」だかで設定だけ語られていたエピソードそのままだったんですね。橙子は「空の境界」の時の声のイメージ通りの口調なのは分かりやすかったが。 それにしても有珠の気持ちの変化がなんかとてもいい。最初は「殺さなければ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「魔法使いの夜」もやっと半分くらい…大変面白いのだが長い…

「魔法使いの夜」は観終わったところから「Archive」メニュー内の書棚に格納されていく。2段あるうちの上段が埋まったので、これで半分くらいだろう… それにしても本当に面白い。草十朗がもうなんともいえない天然で、その言動にいらいらする青子がなんというか可愛くてたまらない。「メルティブラッド」に出てくる育ちきった青子のすれたお姉さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「魔法使いの夜」を買ってきてプレイ中、たんたんとテキストを読んでいるだけだが引き込まれる

雨の中、「魔法使いの夜」を買ってきて、早速プレイ 体験版の時にも思ったのだが、背景と一枚絵と立ち絵だけなのに、画面にすごく動きがあり、テキストを読んでいるだけなのに臨場感を大変感じる。ここまで凝っていて音声が入っていないのが大変残念…でも、三石琴乃声で女子高生はイメージが合わないしなぁ… 2時間経って、まだ一章分も読み終わっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「魔法科高校の劣等生5」を読了、昨日読了の「俺妹」といい、シスコンブラコンばかり…

「魔法科高校の劣等生5」(佐島勤著)を読了、劣等生といいながらチートな主人公だったりします。 今回は短編集だったので、主人公の登場は半分くらいだったのですが、何故に妹と熱々な話ばかりだったりするんですかねぇ。 その他の話は、あまり本編に絡まないサブキャラの話…だよね。4話目は前の巻で登場したライバル(という名のかませ?)だっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も一日αテスト

土曜日の朝からずっとファンタシスターオンライン2のテストをしていた 本日のテスト用にSHIP2でヒューマン/レンジャーの新キャラを作成、レンジャーは基本、銃器専門職。離れた位置からライフルを撃ちまくり、近づく前に殲滅するのだが…、PSOは剣のたぐいに比べて、やたらと銃が弱い。逃げ回りながら銃で撃ち続けるという面倒な感じに…。ある程…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

化物語(下)

化物語(下)(西尾維新著)を読み終わり まったくアニメどおりで…というか、こっちが原作だから、アニメが原作どおりと言うべきか。 まあ、でも、アニメですっと流れると気がつかなかった点が、小説で読むとわかるものですな。例えば、忍野がなぜ町を去ったのかが、アニメだと気まぐれのように感じたけど、小説だと目的を果たしたからだと分かるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more