テーマ:ファンタジー

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 5」を読了

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 5」(大森 藤ノ 著)が届いたので読了 話としては、モンスタートレインを押し付けられて、ダンジョンからの帰還が困難に。そこで、ダンジョンの奥とはいえ、近い安全地帯まで決死で進む。安全地帯直前でボスキャラが立ちはだかる。 という感じで背表紙にあらすじが書いてあるものの、さら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「月の珊瑚」が届いた

「月の珊瑚」(佐々木少年著/奈須きのこ原作)が届いた。SFファンタジーな漫画である。 小説版を持っているので内容はわかっているのだが、漫画になるとSFっぽい小説からよりファンタジーっぽい感じになって面白い。ある意味、現代的なおとぎ話というのだろうか。 絵もさすが佐々木少年という感じで、丁寧で奇麗なキャラクター描写である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ホビット 竜に奪われた王国」のBlu-ray、DVDの予約がもう開始されている

「ホビット 竜に奪われた王国」のBlu-ray、DVDの予約がもう開始されている。日本では公開されたばかりなのに早いねぇ…。 とはいうものの、今回は購入をパスしようかと。 なにしろ、前回の「ホビット 思いがけない冒険」は通常版が発売されて1年もしないうちにエクステンドエディションが発売されるたからねぇ。それを考えると、ちょい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ホビット 竜に奪われた王国」を観てきた

今日は映画の日、ということで昨日上映開始されたばかりの「ホビット 竜に奪われた王国」、なんというか…レゴラス無双? もちろん、主人公であるビルボも活躍しているのですが、レゴラスが登場しては、かなり長い時間の立ち回りをしたり、ガンダルフはドル・グルドゥアでサウロンた対決したりと、本筋以外に力が入っています。 加えて、原作には一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Baldur's Gate II : Enhanced Editionを購入した

MacのAppStoreでBaldur's Gate II : Enhanced Editionを購入した。価格2500円 (AppStore) ポイントサイトとかで集めたiTunesコードが結構溜まったので、まあ費用はかかっていません。 「Baldur's Gate 」と言えば、AD&DルールのRPGゲーム。昔SEG…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ロードス島戦記 Blu-ray BOX」が届いた

「ロードス島戦記 Blu-ray BOX」が届いた。少し高かったけど、この作品結構好きだったんですよね。確か、OVAのLDを購入していたような…。 今回はデジタルリマスターされているといこうことで、かなり画質が向上しているみたい。DVD版はレンタルで観た事あるけど少し画質が甘かったような…。今回かなりくっきりとした感じでよい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エディション」が届いた

「ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エディション」が届いた ホビットも映画三部作になり、全部公開されてから、「エクステンデッド・エディション」ができるかと思ったら、早くも新規編集されているし。これって3部全て公開後に「スペシャル・エクステンデッド・エディション」とか出たりしないよね? ひとまず、観ていると、ところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「閃の軌跡 Ver.1.02」が配布開始された

「閃の軌跡 Ver.1.02」が配布開始された。 前回、「閃の軌跡」をプレイしたのは…ちょうど一ヶ月前か、ずいぶんとご無沙汰していたな。 さっそく遊んでみると、結構快適になった気がする。とりあえず、前みたいに戦闘の度にストレスがたまるようなことはない。最初からこのクオリティだったらなぁ…。 さて、これから本格攻略だ! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンプティークがかなり変わった

「TYPE-MOON×ロードス島戦記」の特典ドラマCDが欲しくて、2013年12月号を購入。この号からなにやら雑誌が巨大化している 内容をみてみても、ほとんどゲームの情報が載っていないような?前々からマンガの比重が高くなっていたものの、一応ゲーム情報誌的な体裁を持っていたのに、これは…オタク専用雑誌?前からそうなんだけども…。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「魔術士オーフェン はぐれ旅 女神未来(上)」が届いた

「魔術士オーフェン はぐれ旅 女神未来(上)」(秋田禎信著)が届いた 確か前の話が、女神を呼び戻すためにキエサルヒマ結界を再現していたところを、破壊した感じで終わっていたような…忘れているなぁ…。また前の巻から読みなおさないと駄目かな? ということで、ひとまずあとがきから読む。 税関に輸入した模造剣を銃刀法違反にならないよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ロードス島戦記 灰色の魔女」を購入

「ロードス島戦記 灰色の魔女」(水野良著)を購入 最初に「ロードス島戦記」を読んだのは、確か、コンプティークに連載されていたD&Dリプレイだったかな。エトだけカーラのスリープにかからなかってけど、多勢に無勢だからと狸寝入りしていたプレイを思い出す。小説ではなんかいい感じになっていて、面白く感じていたものだ。 最終的にこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ねこめ(~わく)1」を読了

「ねこめ(~わく)1」(竹本泉著)を読了、これまでの「ねこめ~わく」の続きだけど新装版の1巻目 あとがきに書かれていますが「ねこめ~わく」を書店で注文する時に「ねこめいわく」「ねこめーわく」で検索して見つからなかったりしたので、書籍名を「ねこめ」にしたらしい。書籍タイトルの変更事例としてなんかすごく特殊な感じが…。 内容はと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「指輪物語」10巻セットを購入した

「指輪物語」10巻セット(J.R.R.トールキン著)を購入した。 私が以前から持っているのは古い6巻のものなのですが、まあ、30年近く読み込んでいるために結構痛んできていたので、そろそろ代わりの物をと考えていたのですよね。今ならヨドバシ.comで購入すれば、ポイントが付いてくるので、これ幸いと注文してみたりした。 考えてみれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ナイツ&マジック2」を読み終わった

「ナイツ&マジック2」(天酒乃瓢著)が届いたので、今日は一日それを読んでいた。小説サイトで連載している異世界転生ロボットファンタジーな作品の書籍版である。 前巻で強敵を前に逃げ出した先輩の幻晶騎士を奪って活躍した主人公。今回は地球でのロボットマニアの知識を生かし、幻晶騎士の大改良を行い、周りを驚かせます。 というところで、ロ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ファイナルファンタジーIVを始めてみた

昨年末に購入しておいた「ファイナルファンタジーIV」を今更ながら遊び始めた。 PS VITAでゲームアーカイブスを遊ぶと、画面に迫力が無いというか、小さくてがっかりするというか… 元々PS用のゲームだから、この画面サイズで遊ぶのは微妙な感じですよね。遊べないことは無いけど。 はてさて、クリアできるのはいつになることやら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「魔術士オーフェンしゃべる無謀編5」を購入した

「魔術士オーフェンしゃべる無謀編5」(秋田禎信著)を購入した 毎回、ちょっとした新作とドラマCDが楽しみである。そして、この巻から無能な第二の女性ラシィが登場します。少しコギーとキャラがかぶっている気がするけど。ラシィの声がついたのはこれが初めてかな? ところで、第3巻のCDの不具合について、本日郵送しておいた。CDが入る封…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ホビット 思いがけない冒険」が届いた

「ホビット 思いがけない冒険」が到着 長い映画なので観るのは週末にしておいて、今回購入したのは3D&2D版。とはいえ、3Dは観る手段なしなのでどうしたものかと…、品揃えがあと「BD&DVD」版と「DVD」版しかないんですよね。普通にBD版があればいいのに。 さて、3部作完結あたりでまたエクステンド・エディションとか出たりする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「零の軌跡3クロスベルの一番長い日」を読み終わった

「零の軌跡3クロスベルの一番長い日」(市川丈夫著)を読み終わった。ゲーム「零の軌跡」の最終章「クロスベルの一番長い日」のノベライズです。 まあ、ゲームに比べるとかなりダイジェストな感じではありますけど、ゲームほど時間かけなくてもストーリーが楽しめるという点ではよいのかも知れません。それにしても、題名からも分かる通りに「パトレイバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「魔術士オーフェンしゃべる無謀編4」を購入した

「魔術士オーフェンしゃべる無謀編4」(秋田禎信著)を購入した 今回の書き下ろしはオーフェンの友人についてのお話。娘に「父さんって友達とかいるの?」とか聞かれて、答えられないと言う、なんか、微妙に切ない感じ… まあ、それはそれとして、3巻目のCDの不具合の対応についてのお知らせも入っていた。CDを普通郵便で送れば、交換してくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東京レイヴンズ9」を読了

「東京レイヴンズ9」(あざの耕平著)を読了。これで第一部が終了 以前の敵と共同戦線とか、味方が敵になったりとか、クライマックスにふさわしく入り乱れた戦闘状況になり、あまり無事とはいえない状況ではあるがハッピーエンド? 結局、春虎はほぼ覚醒、コンも真の力を解放、夏目は復活となったが、何も解決していないような…。第二部に期待です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ソードアートオンライン」のPSP用ゲームをプレイ開始

「ソードアートオンライン」のPSP用ゲームが届いたのでプレイ開始 3時間は遊んだのだが、未だに戦闘に慣れず。アクションっぽく見えるけど、コマンド選択式のような戦闘で、何をどのタイミングで実行すれば良いかよくわかりにくい。 困るのはカメラ視点が固定されているのか、たまに自キャラや敵キャラが見えない位置になって、どうなっているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ひきこもりの彼女は神なのです。8」を読了。これで完結

「ひきこもりの彼女は神なのです。8」(すえばしけん著)を読了。これで完結 最後までどうなるかはらはらとする展開でなかなか面白かった。最終的にひきこもりの神様ではなくなってハッピーエンドでした。まあ、少しコウタと梨玖が報われなかったかなぁという気がしないでもないけど。 ひきこもりの彼女は神なのです。8 (HJ文庫)ホビージャパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法科高校の劣等生9来訪者編を読了

「魔法科高校の劣等生9 来訪者編」(佐島勤著)を読了 8巻は6,7巻の一族的な後始末だったけど、あれだけのことが起きたのにスルーで学生生活?という感じではある。まあ、7巻の事件が発端で、9巻が始まって入るのだけど。 今回の新キャラは米国の戦略級魔術師アンジー・シリウス。が、日本の高校に調査のため、身分を偽って交換留学って…ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「甘城ブリリアントパーク1」を読了

「甘城ブリリアントパーク1」(賀東招二著)を読了、作者買いで購入してみた。 内容は「異世界のお姫様のために、寂れた遊園地を立て直す高校生のお話」というファンタジーなのだが…、なんか微妙に硝煙の匂いがする作品だ。 表紙上「ボン太くん」が出ていますが、まったく別の「モッフル」といいうキャラクターであり、あくまでフルメタル・パニッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「PSO2」PS VITA版のダウンロード開始

「PSO2」PS VITA版のダウンロードが開始された。もちろん、基本は無料 さっそくダウンロードしてみると…200分待ち?う~む、ひとまず放っておくしか無いなぁ… ファンタシースターオンライン2 スペシャルパッケージセガ 2013-02-28 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「魔術士オーフェンしゃべる無謀編3」を購入した

「魔術士オーフェンしゃべる無謀編3」(秋田禎信著)を購入 今回の書き下ろしはラッツベインに説教されるマジクのお話から過去の回想へ…まさか、ここでマジクとコミクロンの組み合わせの話がくるとは思いもよりませんでした…というか、接点あったんだ?という感じ。というか、チャイルドマン教室の生徒ってほとんど破壊オチ担当ですか? さて、特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2」を読み終わった

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 2」(大森 藤ノ著)を読み終わった 内容はRPGよりなファンタジー。主人公は愚直に素直で、いつのまにやら、やたらと周りの女性に好かれまくっている。そこはラノベ補正で鈍感主人公になっていますが…。なんとなく正ヒロインのアイズ・ヴァレンシュタインはいつまでも主人公とすれ違いな運命な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「零の軌跡 Evolution」をやっとクリアした!

「零の軌跡 Evolution」をやっとクリアしました。ゲーム総時間が70時間弱…、かなりかかったものだ。 それにしても、最後は何故か、「空の軌跡」の続きのような感じだったり、謎がまだまだありますみたいな終わり方だったり、実は序章的な感じがしないでもなかったり…。 「碧の軌跡 Evolution」って今年中に出てくれないかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「はたらく魔王さま!7」を読了

「はたらく魔王さま!7」(和ヶ原聡司著)を読了、この巻は短編集 悪魔が悪徳訪問販売に騙されたり、魔王が捨て猫を拾って情が移ったり、今まで以上に庶民的な悪魔達という感じな一冊です。 書き下ろしの「はたらく女子高生」はヒロインの一人の千穂にスポットを当てた前日譚。なんというか、こういう話もいいよね。 はたらく魔王さま! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「英雄伝説 零の軌跡2 競売会の少女」を読み終わった

「英雄伝説 零の軌跡2 競売会の少女」(市川丈夫著)を読み終わった。PS Vita用「零の軌跡エヴォリューション」が第4章まで進んだので問題ないだろうと読み進めたのでした。 面白かったが、まあほとんどゲーム通りですね。 競売会の潜入では、流れ的にエリィがパートナーだったりしたが、ゲームではついティオを選んでしまった…。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more