テーマ:小説

秋の読書週間

10月27日より秋の読書週間、今、書店で本を買うと読書週間書店クジが貰える。 ということで、マンガを3冊、文庫本を14冊も購入してしまった。 毎回、読書週間書店クジって、読書週間初期に配布し終わっていて、あまり手に入らないのよねぇ。 さて、たまには特等とか当たりませんかねぇ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夜の門

夜の門(キース・ベイカー著)を購入、D&Dルールのドリーミング・ダーク・シリーズの第三弾である。 とはいえ、実は第一弾の「シャーンの群塔」もまだ読み終わってなかったりして…、面白そうなんだけど、エベロンに思い入れが少ないせいか読み進みませんなぁ。D&D Onlineでも遊べば、また違うのかな。 そういえば、思い入れのある「ド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空の境界 第五章 矛盾螺旋

空の境界 第五章 矛盾螺旋を観てきました。2回目(空の境界 公式サイト) およそ、一月ぶりの観賞、さすがに映画館もだいぶ空いてきています。 何度も観ても、いいのは橙子さんのロケットペンシルのくだりと、式の鍵をねだるシーンですねぇ。次回予告の鮮花の「私、特別なものが好きなんです」もよし…。 まあ、それはおいておいて、そろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ROOM NO.1301 #10 管理人はシステマティック?

ROOM NO.1301 #10 管理人はシステマティック? (新井輝著)を購入、読了 これで日奈編はお終いというところのようですね。次巻に続くが、おそらく、次巻は有馬編が終了といったところだろう。こちらはかなりの悲話になりそう。 まあ、ところで、サブタイトルのように管理人がシステマティックであることはなく…、管理人さんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空の境界 未来福音 その3(ネタバレ)

空の境界 未来福音(奈須きのこ著)を購入 本日、JAXAiでの待ち合わせ前に秋葉原に寄り購入してきた。装丁がかなり立派で1800円になるのもひとまず納得。とはいえ、内容は文庫本一冊分もないんですよねぇ。 ひとまず、読み終わって、驚きは両義未那の登場、98年の事件から12年後だから2010年の話のようだが。 作中「お母様=式…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DJCD 空の境界 the Garden of summers

DJCD 空の境界 the Garden of summersを買いました。 そんなに枚数出回っていないのか、ソフマップ本館で一枚のみしか置いていませんでした。どうも、コミケで売っていたもののようだ。今月はまたDJCD「空の境界」the Garden of wanderersも販売されるから、注文したものと勘違いしていたが、まった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔術士オーフェンの続編?

魔術士オーフェンの続編らしきものが、秋田禎信氏の公式サイトモツ鍋の悲劇の日記に連載されている 今のところ、名前が全くなしで話を進められているので、わかりにくいこと、この上なし。病室に居たのはクリーオウなのは確かだが、病室に駆け込んできたのは…レティシャ? 一応、作者本人のサイトでの記述なので正史と考えていいんですよね?今後も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空の境界 未来福音 その2

本日、秋葉原に寄って、予約してきました。 ひとまず、予約はアニメイトにて。取り置きは一週間なので予定的に問題なし。内金なしなので急きょキャンセルもまあOK。 それにしても、いまだYahoo! Auctionでは、落札希望1万円とかで出品されてますね。夏コミ限定のしおりがついているとはいえ、今の落札相場が4000円くらいという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空の境界 未来福音

空の境界 未来福音の取り扱い店舗がきまったそうな(竹箒) 今回、ソフマップはないのかぁ…、LAOXも…。発売日も9月15日と少し都合が悪い日だったり。ひとまず、明日にでも秋葉原で予約可能か確認し、予約出来なければネット通販かなぁ。 なんとなく、2,3年待てば、講談社から出版されるような気がしないでもないがね。 映画の第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空の境界 第五章 矛盾螺旋

空の境界 第五章 矛盾螺旋を観てきました(空の境界 公式サイト) 今回も面白い、これまでの第一章~第四章までと比べ、上映時間が2倍になったにもかかわらず、大変短く感じました。毎度の事ながら、原作未読で初見の人はおいてけぼりではないかなぁという作品だけど…。 今回、意図的に場面の時間軸を前後させて分かりにくい構成にされていたので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fate/Zero material

Fate/Zero materialをSOUND DRAMA CDと一緒に購入 各サーヴァントのステータス一覧や各キャラクターのラフ画&紹介、用語集や武器集などが詰まった設定集。 各サーヴァントのステータスをみると、やはりアーチャーは破格すぎ、ライダーも同様。ランサーはスペック的に弱すぎですねぇ。バーサーカーは特殊すぎアーチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SOUND DRAMA Fate/zero vol.1

SOUND DRAMA Fate/zero vol.1を購入 Fate/zero(虚淵玄著)のドラマCD化である、しかも3枚組の大ボリューム セイバーやギルガメッシュ、言峰、イリヤ、凛、桜は以前と同じ声優さんなので、大変分かりやすい。 まあ、ライダーことイスカンダルが大塚明夫さんというのはちょっとイメージが合っていない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法戦士リウイ ファーラムの剣 嵐の海の魔法戦士

魔法戦士リウイ ファーラムの剣 嵐の海の魔法戦士(水野良著)を購入 魔法戦士リウイシリーズも19巻目、ソードワールドがバージョンアップし2.0になり、公式世界もラクシアにかわり、リプレイ集も新世界に移行していくなかで、フォーセリア最大の危機、魔精霊アトン事件をかなり好き勝手に書いています。イメージ的に使い古した世界だからもう何で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Fate/Zero 夢見る淑女

Fate/Zero 夢見る淑女を入手、コンプティーク9月号の付録のドラマCD、聖杯戦争前の衣装の準備編の逸話。 本編における、切嗣とアイリスフィールとセイバーの関係性がうかがえる内容ですね。切嗣はアイリスフィールには穏やかに話しかけているのに、セイバーには全然声をかけません。その分、アイリスフィールが天然な感じでセイバーに話をして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイスウィンド・サーガ 暗黒竜の冥宮

アイスウィンド・サーガ 暗黒竜の冥宮(R.A.サルバトーレ著)を購入 世の中、ハリー・ポッターの最終巻が発売されて話題…になっているかというと、あまり評判を聞かないが…、とにかく、ハリー・ポッターシリーズの10倍は面白いと思うのが、R.A.サルバトーレの「ドロウ」シリーズだ。 「アイスウィンド・サーガ 暗黒竜の冥宮」はその第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スレイヤーズすまっしゅ。

スレイヤーズすまっしゅ。(神坂一著)を読了 テレビアニメ第四弾にあわせての改名とのことです。名前が変わっただけで、スレイヤーズすぺしゃるの31巻目ですね。 ところで、いつになったら終わるんだろう、このシリーズ?短編集は本編の1年前って設定だったような。 スレイヤーズすまっしゅ。 1 獅子の試練を乗り越えて (富士…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SHI-NO-シノ-空色の未来図

SHI-NO-シノ-空色の未来図(上月 雨音著)を購入 いまだに名前のわからぬ主人公、今回は帰省先で事件に巻き込まれ、ヒロインの支倉志乃が事件解決のため、主人公を追って、大坂から九州へ。 富士見ミステリーのレーベルながらも、今回もある意味ミステリーとしては王道を外しているような、発売日も富士見ファンタジアと合わせてしまったこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生徒会の三振

生徒会の三振(葵せきな著)を購入、読了 今回、わざわざ、秋葉原のゲーマーズに行って購入してきた。著者のブログに、ゲーマーズオリジナルの特典として、短編が付属するというのですもの…。ゆくゆくは短編集などに収録されるのだと思うのだが、特定の販売店寄りの内容のものだと、わからんしなぁ。 さて、毎度の事ながら、本編、何も進みません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢の舟乗り

iTunes Storeで「夢の舟乗り」を買いました。残念ながら、オリジナルではなく、カバーです。 とはいえ、「キャプテン・フューチャー」のサントラをそのために買うのもなぁ…値段で20倍だし。 そういえば「ポプラ通りの家」はないのでしょうか? コロムビア・サウンド・アーカイブス キャプテンフューチャー オリジナル・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風前の灯火!冥王星ドーム都市

風前の灯火!冥王星ドーム都市(野田昌宏著)を購入、昨日は夜勤明けで昼寝たせいか夜に寝つけず、一挙に読破 故エドモント・ハミルトンの遺族の許可をいただき、25年前に書き上げたキャプテン・フューチャー、先日の野田宇宙大元帥が死亡に伴い、追悼作品となってしまいました。キャプテン・フューチャーの翻訳をされた野田宇宙大元帥の作品なだけにあま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BLACK BLOOD BROTHERS9

BLACK BLOOD BROTHERS9 ― 黒蛇接近― (あざの耕平著)を購入 ちょっと間があいたので、前回どういった話だったか…。舞台が横浜からシンガポールに移ったのは覚えているのだが。ミミコがカンパニーの代表になって、暗殺されかかったような話だったような。展開からすると、シンガポール編のまだまだ序章という感じなのでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砕かれた大地

砕かれた大地(キース・ベーカー著)を購入、上下巻 D&Dのプレイワールド、「エベロン」が舞台のファンタジー小説な訳ですが、そんなに分厚くない文庫本なのにお値段が税抜き900円とは…しかも上下巻 さて…前作の「シャーンの群塔」上下巻を読み終わらなければ…。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空の境界 第四章 伽藍の洞

空の境界 第四章 伽藍の洞を観てきました。2回目 何度観ても見ごたえがあるのでよい。 今回は細かい所を出来るだけ観察したつもり。「死」の世界は小説で語られているより綺麗な気がする。「死の線」からの崩壊の様は観れば観るほどよくできている。薔薇の崩壊シーンは3回は同じシーンが使われていたねぇ。 前売り券は使い切ったので、次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野田昌宏氏死去

海外SFの翻訳で有名な野田昌宏宇宙大元帥が死去されました あの「キャプテン・フューチャー」シリーズの翻訳家として、大変お世話になりました。慎んでご冥福をお祈りします。 著名な海外SF翻訳家である、野田昌宏氏、斎藤伯好氏、矢野徹氏とお亡くなりになり、なんか、面白いSFが今後、日本語にならないのではないかと、あり得ない不安をいだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

劇場版 空の境界 第四章 伽藍の洞

劇場版 空の境界 第四章 伽藍の洞を観てきました。 第四章は、第二章の続き。全体的な物語としては、ターニングポイントと言うべきか、でも時系列的には2話目なんですよね。ちょいと、第二章のプレイバック・カットが多すぎた気もする。 内容はと言えば、第二章の終わりで入院(原因は第七章まで秘密)、昏睡状態になった「両義式」が2年たって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富士見ミステリー

Room No.1301 #10が7月発売…だったはずなのに、いつのまにやらデータがなくなっていた、楽しみにしていたのに。 SHI-NO-空色の未来図はまだ予定にあるな。これも楽しみなんですよねぇ。 4月、5月、6月と富士見ミステリー文庫は一切刊行がなかったりするので、もしかしてレーベル的に廃止なのかもと気をもんだけれども、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1358年災厄の時

1358年、エイオーにより、自身の領域から追放されたトリムの神々が定命の身となりフォーゴトン・レルムをさまよう。 ということで、フォーゴトン・レルム年代記を購入しました。表紙がドリッズド・ドゥアーデンなのがいい感じです。AD&Dのサプリメントなので、通常はゲームをするのに使用するのでしょうが、私は読むのみ。 やはり1358年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ULTRASEVEN X

ULTRASEVEN X(小林雄次、小林英造著)を購入、読みかけ テレビ版ULTRASEVEN Xのノベライズ、テレビの話の少し前、ジンとエレナが出会うところから始まっている。テレビシリーズでは、「ジンが記憶喪失で、何故ウルトラセブンに変身できるのか」という謎から始まっていたので、すでにテレビで観た人にはこのほうが物語的な厚みを感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりに神保町~秋葉原の周遊

今日は若干の余裕があったので、午後から神保町~秋葉原を周遊してきた。 まあ、神保町で買おうと思った本(フォーゴトン・レルム年代記とかULTRASEVEN Xとか、詳解 Objective-C 2.0とか)がことごとく、まだ、発売前だったので、意味がなかったが…。 秋葉原では、Fate ZeroのCDドラマが予約開始になっていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空の境界 第四章 伽藍の洞

劇場版 空の境界 第四章 伽藍の洞が今日から公開開始(公式サイト) とは言っても、今日は夜勤なので観に行けない、残念。いつも満員御礼状態なので、早めに予約して観に行かなければ。 さて、今回は第四章というものの、作品的な時系列では第二話と言ったところ、第二章の「殺人考察(前)」の続きなんですよ。ちなみに第七章「殺人考察(後)」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more