艦長日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋葉原のB1グランプリ食堂に行ってみた

<<   作成日時 : 2015/11/22 18:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

秋葉原まで、頼まれていた部品を探しにお出かけ。部品はなんとか秋葉原デパートで入手できたので、お昼ご飯を食べにB1グランプリ食堂に行ってみた。昨日の「ぶらり途中下車の旅」で放送されていたので気になっていたのです。

まずは、「甲府鳥もつ煮」(400円)と「十和田バラ焼き」(500円)、ライス(100円)で昼食をがっちりと食べてみた。
画像

「甲府鳥もつ煮」はしっかりとした鳥の味わいが深く、「十和田バラ焼き」はとにかくご飯のおかずにぴったりな旨みであった。

次に「勝浦タンタンメン」(ハーフ500円)をスープ代わりに飲んでみた。
画像

普通のタンタンメンより少し薄いかな?という感じのすっきりとした味わい。もう少し、味が濃くてもよいのだが…

最後に「四日市トンテキ」(500円)と「いちのせハラミ焼き」(500円)をおやつ代わりに…
画像

「四日市トンテキ」は肉もさることながら、たれの染みたキャベツがうまい。ニンニクひとかけらもホクホクでよかった。「いちのせハラミ焼き」は鶏のハラミということで少し他と違った食感、こちらもタレがうまい。

とりあえず、5品も食うと腹が一杯な上に、2500円も使っている…。B1グランプリ食堂といっていますが、実態、JRのガード下をオープンスペースにした屋台村のような感じで、まあ、ちょっとしたお祭り気分で散財してしまいます。

残念なのは従業員(?)が少なめなのか、屋台的なので設備が貧弱なのか、オペレーションがあまり良くなく、結構待たされます。「四日市トンテキ」なんかコンロ2つのフライパンに3人分くらいで10分ほど焼いているので回転悪かったです。

JR主催らしく、各お店ともにSUICAが使えるのは良い点ですね。現金の場合は、食券を買ってから各屋台に並ばなければいけませんが、SUICAならいきなり並んでOKです。つまり、ちょっと回ってみて、「ここ空いているな」と思ったところに並ぶ時はSUICAが良いでしょう、

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋葉原のB1グランプリ食堂に行ってみた 艦長日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる